Headline

 special thanx to | オワタあんてな | ショボンあんてな | まとめサイト速報+ | ハム速 | V俺 |
○○に萌えるヤツの数→  new!
new!


このRSSはソースあんならすぐ出せが管理しています。     (=ω=.)

■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■死刑って、必要ですかね?

1 ノイズh(千葉県):2009/10/12(月) 17:49:46.00 ID:M20KG8Oy

「死刑制度は多くの問題を抱えている」

01年7月、米テキサス州サンアントニオで開かれた法律家の年次集会。
州第18地区裁判所のC・C・クック上級判事(62)が演説で死刑制度への疑問を口にすると、
会場に驚きが広がった。

判事になったのは32年前。死刑制度を強く支持し、過去に12件の死刑判決を言い渡した。
だが、90年代後半に疑問がわき上がる。死刑を維持する州と廃止した州があり、
同じ州でも地区によって死刑判決の出やすさが違う。
そして、白人より黒人、富裕層より貧困層に死刑が多い。

死刑への世論の圧倒的支持が、心の支えだった。
だが、98年に執行された女性死刑囚(当時38歳)のケースで、それが揺らいだ。
キリスト教に目覚めた死刑囚が被害者への謝罪を繰り返したことが報じられ、
死刑支持率が86%から68%と急落した。「世論はこんなにも変わるのか」

00年8月、悩みは決定的になる。薬物注射で死刑を執行するために
ベッドに縛られたリチャード・ジョーンズ死刑囚(当時40歳)が、最期の言葉を促され言った。
「私はやっていない。あなたたちは無実の者を死刑にした」

86年の誘拐殺人事件で逮捕・起訴され、捜査段階で自供。
だが、公判では一貫して否認し「警察に脅された」と主張した。
陪審員の有罪評決を受け、死刑判決を出したのがクックさんだった。
「本当にやっていなかったのかもしれない」。自供だけが有罪の決め手だった。
疑問と不安が1年後の演説になる。

今も、裁判官席に座るクックさんは自問する。「すべての死刑を廃止すべきだとは思わないが、
我々はあまりに簡単に死刑判決を出していないか」(以下ソース)
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/20091012ddm041040079000c.html



引用元:http://tsushima.2ch.net/test/read.cgi/news/1255337386/
3 ノイズw(埼玉県):2009/10/12(月) 17:50:39.44 ID:wrmqI75t
必要

終了



5 ノイズw(長屋):2009/10/12(月) 17:51:03.87 ID:rH0Z2Joc
モチの論


11 ノイズs(アラバマ州):2009/10/12(月) 17:52:19.74 ID:QjFt9d4O
自分の子供や親や配偶者なんかを殺して
捕まった犯人に死刑を望まなかった人なんているの?


28 ノイズa(ネブラスカ州):2009/10/12(月) 17:58:45.35 ID:zy3pqJxU
遺族の感情を考えて必要とか言ってる肯定者はアホ。
刑罰ってのは社会のためにある。遺族のためじゃない。

だからどうにも更正しない奴は社会の荷物だから処分すべき。だから死刑が必要
無期懲役でもいいじゃんとかいうアホは死刑囚を養う金がどこから出てるか考えてね


30 ノイズw(catv?):2009/10/12(月) 17:59:47.34 ID:+4CQCHpb
別に終身刑でもいいけど、生かしておくとコスト高いんだよ。
受刑者ひとり当たり毎年400万もコストかかるんだろ。税金の無駄。
死刑でいいよ。


31 ノイズc(神奈川県):2009/10/12(月) 18:00:14.64 ID:kTh43y5k
死刑は問題あるから独房の中に
天井から垂れ下がったロープと椅子を用意しといてあげればいいだろ


37 ノイズn(京都府):2009/10/12(月) 18:03:38.75 ID:WyvglaG3
死刑廃止論者の弁護士が妻を殺されたあと死刑賛成者になったやつがいたよな


38 ノイズs(東京都):2009/10/12(月) 18:04:13.34 ID:TH5SJVvp
>>37
名を上げろ


52 ノイズn(京都府):2009/10/12(月) 18:10:50.18 ID:WyvglaG3
>>38
死刑制度廃止を訴えている日弁連の元副会長、岡村勲って人
死刑廃止運動してたけど妻が殺された途端
「絶対に極刑にしていただきたい。死刑執行は私にやらせてほしい」
とまで言ってる


46 ノイズe(東京都):2009/10/12(月) 18:09:30.45 ID:gVZ+Azvm
死刑が極刑あつかいされてるのが疑問な気がする
自分が被害者あるいは被害者遺族だったら死刑なんかより別の苦痛を味合わせたいと思う


51 ノイズn(アラバマ州):2009/10/12(月) 18:10:48.94 ID:k91eZkly
死刑はいろんな考え方があるから結論は簡単には出せないよね
死刑よりも殺人に時効は必要かもっと議論すべきだと思う


56 ノイズx(岡山県):2009/10/12(月) 18:12:26.23 ID:TZ03CI35
本当に憎い相手を殺そうと思っている人間にとって死刑は抑止にならないよね


59 ノイズo(コネチカット州):2009/10/12(月) 18:14:09.74 ID:9peRRHIL
死刑を廃止するのはいいけど
代わりに、凶悪事件の時効の廃止と終身刑の導入がセットな
そうじゃなきゃ、死刑を廃止する意味がない


67 ノイズh(西日本):2009/10/12(月) 18:18:28.49 ID:K9RQFkUb
二度とシャバに戻れないように惨憺たる流刑地を作るんならありかも


70 モズク:2009/10/12(月) 18:20:53.57 ID:/4H3H3nh
一生刑務所ってのはある意味寿命まで保証されてる気がするからなぁ。とか思う。


74 ノイズo(コネチカット州):2009/10/12(月) 18:28:31.94 ID:9peRRHIL
死刑を廃止するなら、少年法を廃止しろよ
未成年者の実名報道は、十分抑止力あるだろ
犯罪を犯したらのなら、未成年でもそれぐらいの十字架を背負ってもらわないと困る


81 ノイズx(アラバマ州):2009/10/12(月) 18:32:04.72 ID:s1MT9PGM
>>74
そうだよな。
死刑以前に日本は罪が軽すぎる。
この間の小学生フルボッコにして川に投げ込んだ奴も未成年だろ。
1,2年で野に放たれるわけだろ。
絶対更生なんて出来ないって。


89 ノイズa(コネチカット州):2009/10/12(月) 18:35:34.73 ID:9peRRHIL
>>81
大人顔負けの凶悪事件を起こしてるのに、
未成年だからっていう理由で実名報道が無いのは変だよな
今の時代には合わないよね


75 ノイズe(コネチカット州):2009/10/12(月) 18:29:16.65 ID:Vq0b83MI
そもそも死刑が非人道的で終身刑が人道的って理屈はおかしくないか?


77 ノイズs(コネチカット州):2009/10/12(月) 18:30:04.74 ID:Cyh9+wwf
生かしておく理由がない


80 ノイズx(dion軍):2009/10/12(月) 18:31:29.48 ID:6yP8Tb/m
>>77
更生して出所して社会で働けば
それだけ国の国益になる

はい論破


94 ノイズa(コネチカット州):2009/10/12(月) 18:38:12.60 ID:GMrn4IUy
>>80
重罪を犯したやつがどんな有益な職業に就けるの?
そんなやつ殺して善良な国民が安心して暮らせる社会を作るほうが、
何億倍も国の利益になるよ


99 ノイズx(dion軍):2009/10/12(月) 18:40:28.63 ID:6yP8Tb/m
>>94
そうやって前科者を危険人物とレッテルを貼って社会の中に組み込もうとしないから
職に就けず再犯を犯すことになる。
いわゆる社会が起こした犯罪であって前科者の再犯はお前みたいなやつの責任になるわけだが
お前はそう言うの自覚してるのかな?

安心して暮らせる社会を作りたいなら
前科者を社会に受け入れることが最も必要なことなのに
無学無教養なお前みたいな馬鹿が社会の安全を脅かしてるんだよな


108 モズク:2009/10/12(月) 18:44:59.60 ID:1QevltsI
>>99
犯罪者はそういう目に合うって国民は理解してるから治安は維持できるんだよ


111 ノイズa(コネチカット州):2009/10/12(月) 18:47:18.85 ID:GMrn4IUy
>>99
前科者=危険人物が嫌なら最初から犯罪すんなよw
教科書に書いてること鵜呑みにしてツラツラ語るのは気持ちいいでつかボクちゃん?wwwww

それに犯罪者は社会に受け入れられない
そういう風潮が犯罪抑止に繋がるんだ


120 ノイズx(dion軍):2009/10/12(月) 18:49:22.49 ID:6yP8Tb/m
>>111
犯罪防止につながっても
犯罪者の再犯防止につながってないが?w
お前はまるで穴のあいたバケツだな


124 ノイズa(コネチカット州):2009/10/12(月) 18:50:46.21 ID:GMrn4IUy
>>120
殺せば再犯は絶対にできないが?
最強の再犯防止だろ?


129 ノイズx(dion軍):2009/10/12(月) 18:51:47.58 ID:6yP8Tb/m
>>124
つ人権侵害

お前は一つの点しか物事を見れない馬鹿
お前は馬鹿なんだよこの馬鹿者


133 ノイズo(神奈川県):2009/10/12(月) 18:52:33.37 ID:DiS9AhVE
>>129
おまえ何言ってるの?刑罰なんだからw


145 ノイズa(コネチカット州):2009/10/12(月) 18:55:53.82 ID:9peRRHIL
>>129
人権を盾にやりたい放題していいと思ってるの?
死刑廃止のヨーロッパですら、終身刑を導入しているというのに
犯罪を犯したら、その分のリスクは背負わなきゃダメだろ


86 ノイズn(宮城県):2009/10/12(月) 18:34:03.60 ID:Ciytvo/w
死んでもイイヤみたいな考えのワープアが犯罪に走ったりするから
死刑みたいな犯罪者が楽にあの世に行けるようなのは刑にならないだろ。

性犯罪をしたらチンコを切る とか
虐待をしたら拷問刑にする とか

ハンブラビ並にしないと犯罪者は増えるよ。
無期懲役とか長期刑だって税金で犯罪者を養うようなもんでしょ?
そんなのはダメだ。
シベリアとか中国にでも送って労働刑にするべき。


90 ノイズx(アラバマ州):2009/10/12(月) 18:36:57.53 ID:WON1A01d
死刑反対派を殺した場合は、死刑免除でFA。
被害者の意思を最大限尊重すべきだからな。


96 ノイズh(東京都):2009/10/12(月) 18:39:11.85 ID:4yInxa60
死ぬまで国で飼育しても金の無駄だろ


110 ノイズ2(山形県):2009/10/12(月) 18:47:15.03 ID:y7gm+Ldu
本人がむしろ死を願ってるだろ


119 ノイズc(アラバマ州):2009/10/12(月) 18:48:59.29 ID:6jh6TSPP
人道的見地から見て死刑は必要
まず人殺しは許せないこと
そして終身刑は人を人間扱いしない悲惨な刑罰
このふたつの究極の人権尊重の理由により死刑やむなし


126 ノイズa(コネチカット州):2009/10/12(月) 18:51:12.87 ID:9peRRHIL
人を殺めてるのに
犯人の人権は保証されて当然とかバカじゃないの?

犯罪犯した時のリスクが大きいから
誰もバカな事をしないで済んでいるんだよ


141 モズク:2009/10/12(月) 18:54:50.22 ID:1QevltsI
>>126
だなあ
見つからなければ、見つかったとしても服役すれば、
元の生活が送れるというなら俺は殺すし盗むし犯すよ
実際は二度と普通の生活に戻れないだろうから絶対にやらないけどさ


130 ノイズc(アラバマ州):2009/10/12(月) 18:52:13.55 ID:5knAw7Ja
人殺して捕まれば、刑罰を受け、場合によっては死刑になることもある
その辺、考慮した上でやったんだから、潔く死ねよ


146 ノイズw(福岡県):2009/10/12(月) 18:55:54.83 ID:a23mDKLy
あと、死刑と冤罪を繋げる奴はだいたい詭弁

冤罪が問題なのは、どんな罪状でも同じ
命もそうだが、失った時間も絶対に帰ってこない
冤罪自体があるべきでないのであって、死刑とは無関係


147 ノイズo(神奈川県):2009/10/12(月) 18:56:05.61 ID:DiS9AhVE
人権侵害とか言えば何でも通ると思ってやがるのがいるが、バカだね普通にw
刑罰である以上、それは問題外


167 ノイズo(東京都):2009/10/12(月) 18:59:47.23 ID:0+7Asbab
「被害者が生きる権利」を奪ったんだ。
「殺人者が生きる権利」も奪うのが法の下の平等ってもんだろ。


169 ノイズo(岐阜県):2009/10/12(月) 19:00:43.71 ID:V22zQGrL
刑罰どうこうよりもさ
悪いことする人がこの世にいて欲しくない
敵を愛せよと慈愛の心で殺しましょうと
あなたがこれ以上罪を犯さないように
死刑ほど慈愛に溢れた刑罰はないと思うんだ


173 ノイズn(宮城県):2009/10/12(月) 19:01:49.95 ID:Ciytvo/w
君たちはわかってない。死刑を望む奴らが凶悪犯を犯してることを。
なぜ犯罪者の希望をかなえてあげたがるんだ?
長期労役でもさせたらいいと思わないのか?


180 ノイズa(北陸地方):2009/10/12(月) 19:03:04.33 ID:6qSzj6EM
まあ犯罪者が光合成できる奴なら
死刑じゃなくて無期懲役でいいけどね


182 ノイズf(北海道):2009/10/12(月) 19:03:38.64 ID:9nWXIDAj
もっとサクサク執行しないと


184 モズク:2009/10/12(月) 19:04:20.98 ID:RwvN7giw
>>182
うん。CO2減らさないとね。


240 ノイズa(関東・甲信越):2009/10/12(月) 19:23:37.44 ID:NZx4on3z
罪の意識を償わせるための刑務所は限界
国民の税金で養われてるコジキ意識を教育しろ


241 ノイズn(宮城県):2009/10/12(月) 19:23:37.90 ID:Ciytvo/w
刑務所の中が安全すぎるのが問題だな。
なにか痛め付けて生き地獄味あわせないとダメだろ。
借金でヤクザに追われてるような人なら刑務所の中の方が幸せだろ?

そこがヌルイっていってるんだよ。
シベリア抑留なみに地獄な日々を20年くらいさせなきゃだめだ


257 ノイズs(福岡県):2009/10/12(月) 19:29:35.62 ID:OTYARjHa
死刑廃止→終身刑導入→金かかりまくり→刑務所の待遇がどんどん悪くなる→犯罪減少
予算さえ増やさなきゃいいことじゃね?


266 ノイズs(コネチカット州):2009/10/12(月) 19:32:48.87 ID:JjWjhBB4
よっぽど酷い犯罪しなけりゃ死刑にはならんぞ
国民みんなが気をつければ死刑執行はなくなって
実質的には死刑はなくなるんだけどな


289 ノイズa(コネチカット州):2009/10/12(月) 19:42:53.75 ID:9peRRHIL
>>266
ですよねー
みんながまじめに生活してれば、死刑なんかしなくて済む


280 ノイズw(神奈川県):2009/10/12(月) 19:40:08.55 ID:1d5nc2tE
死刑が必要かどうかは判らんが
死刑廃止を必要とする理由は思い当たらない


295 ノイズa(コネチカット州):2009/10/12(月) 19:45:24.03 ID:9peRRHIL
何で廃止する必要する必要があるんだ?
何かメリットあるの?


297 モズク:2009/10/12(月) 19:46:52.87 ID:RwvN7giw
>>295
キリスト教的価値観にしたい人がいっぱいいるんじゃない?


331 ノイズa(群馬県):2009/10/12(月) 20:24:27.10 ID:aCEDxDbP
死刑がない国は凶悪犯をその場で射殺するからな
まあ俺もそっちのほうが手っ取り早いと思うけどねHAHAHA!!


335 ノイズw(大阪府):2009/10/12(月) 20:27:46.96 ID:T2Us8fXu
カルフォニアなんて囚人が財政の大きな負担になってるから釈放させようとしてるだろ
そんなことするくらいなら最初から強盗でも死刑にすれば大幅に経費が浮く
犯罪者なんて社会に放したら社会に与える損害のほうが大きいだろ
死刑反対なんて偽善だよ


393 ノイズa(dion軍):2009/10/12(月) 21:03:59.91 ID:uSb+iWG0
終身刑で一生働いてもらった方が日本にとって有益なのでは。


403 ノイズ2(熊本県):2009/10/12(月) 21:14:53.77 ID:v+PcSNRP
>>393
終身刑になるような奴が一生出られないと分かってる状況で有益な程真面目に働くのか


405 ノイズs(dion軍):2009/10/12(月) 21:20:19.54 ID:0KwG7yZz
>>403
働かざるもの食うべからずを地でやるべきだな。
そういや日本には土地あまってるんだから自給自足できるようにできないもんかね。
それだと管理コストのほうが高くつくか。


394 ノイズa(神奈川県):2009/10/12(月) 21:04:55.87 ID:1M9qkqCD
年間3万人以上が自殺し5千人以上が交通事故で不慮の死を遂げている現状を考えると
重大な犯罪を犯しながらも他人(つらい仕事だと思うよ)から
殺してもらえる死刑囚ってある意味幸せ者だよな


424 ノイズn(岐阜県):2009/10/12(月) 23:33:00.37 ID:oQPacPLp
有益な殺人は賞賛され、無益な殺人は非難されるとか何かで読んだな


427 ノイズw(コネチカット州):2009/10/12(月) 23:49:45.46 ID:mpqTa0uj
一生、強制労働させれば良い
もちろん、自分の生活費分は自分で稼がせ、利益は国へ
貴重な人的資源を無駄にせず、有効活用すればいい


429 ノイズx(東京都):2009/10/12(月) 23:52:30.12 ID:9jPaSsGn
凶悪犯を社会から永遠に排除するため、社会復帰の可能性を一切絶つために必要
人を平気で何人も殺すような奴に、社会復帰の可能性を僅かでも与えてはいけない


434 ノイズc(コネチカット州):2009/10/13(火) 00:02:36.09 ID:tOTHKalt
人間である限りは過ちを犯す。
人間である限り冤罪は防ぐことはできない。
だから死刑には反対

こういう人は多いんじゃないかな


443 ノイズs(長屋):2009/10/13(火) 00:50:35.99 ID:hOEkyavd
問題は犯罪者に罪の意識があるかどうかが問題だ
罪の意識があるならそれなりの罰を与え責任を取らせる
無いなら社会的に存在の是非を問う
さらに問題は犯罪者の罪の意識が下がってることだろうな
しかも犯罪を犯す前に自分がこれからすることの責任を考えられる人間が凶悪犯に減っている
極刑を無くす前にこの辺の道徳心の再教育ができてから
改めてその美論をすべきだな


447 ノイズx(関東・甲信越):2009/10/13(火) 00:56:27.22 ID:77ejQX+s
死刑に変わるものがあれば。






【DS】有罪×無罪

関連記事

■コメント

19431 名前:   投稿日:2009/10/14 20:36
懲役30日だっけか。
世にも奇妙な物語でやってた奴。

完膚なきまでに洗脳できるレベルじゃないと死刑の代替にはならないだろうな。
19432 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 20:43
別に死刑が有ろうが無かろうが問題ない。
自分の手でやりたいようにする。
19434 名前:  投稿日:2009/10/14 20:57
6yP8Tb/mが厭味ったらしく語ってた割には、
最後に知能障害を起こしててワロタ。


19435 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:04
執行するべきではないけど廃止してはいけない
国に不都合な人間を消すのは「死刑」とはいえないよな・・・
日本のは日本で課題が多いが
19436 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:06
地下で強制労働とか
原発で働かせるとか
そんなんが良いと思うわけよ
19437 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:09
見せしめが必要なんだよ。何事にも。
19438 名前:名無しのパンピー 投稿日:2009/10/14 21:09
死刑廃止論者なんて多くは知能障害だからな。

自由や権利は責任をまっとうできるものにのみ与えられてしかるべきものだ。

ならば他人の自由や権利を奪った人間には、法がその制限を課さねばならない。当たり前の話だ。

死刑が人権侵害なら、懲役は人権侵害じゃないんですかねwww
19439 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:15
何度も言ってるだろ。

死刑反対論者は、死刑になるような犯罪を犯す奴を更正させろ。

19440 名前:山崎(ケツアゴ) 投稿日:2009/10/14 21:16
80 ノイズx(dion軍):2009/10/12(月) 18:31:29.48 ID:6yP8Tb/m
>>77
更生して出所して社会で働けば
それだけ国の国益になる

はい論破

俺もこの文章読んだんだが、痛さが伝わってきて気持ち悪い。はい論破と言った段階で、ものすごくアサヒ臭さがする。
19441 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:18
外国みたいに懲役何百年とかあればいいのにとは思う
19442 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:21
だってほら里に熊が出たら射殺するじゃん
そんな感じよ
野放しにしておくと多くの市民の生活が危ないだろ?

あと少年法は廃止しないにしても見直す必要があるな
最近の子はなんだかんだで昔より大人びているからな
適用年齢の引き下げとかが必要じゃないかな
19443 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:22
はい論破って言ったりする奴は池沼
異論は認めない
19444 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:22
「懲役30日」は言い換えれば「廃人刑」だが、
まあ、犯罪者を廃人にするくらいなら、
処刑してやった方がよっぽど人道的だな。
19445 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:29
命は何よりも大事なのであれば、
それを奪った償いは命を差し出すほかあるまい。
無論、過失は考慮される必要はあるだろうが。
19446 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:31
死刑はなくてもいいかもしれない。
しかし、刑務所では今のような温い感じではなく
死なないが結構きつめの労働をさせて社会に還元させてほしい。
と、最近思うようになった。
19447 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:33
いい人気取りで人権人権って喚いてるだけだろ。死刑反対論者も欧米国家もな
本気で社会を守りたいなら重い刑罰を執行する決断だって必要なはずだ
19448 名前:依存症さん@_@ 投稿日:2009/10/14 21:42
イギリスを筆頭にヨーロッパのほとんどは廃止しており、ロシアやオーストラリアなど、死刑廃止論者たちの声は確実に世界に広がりつつある。
その裏で、実際に殺人者を死刑にすることは、殺人を減らす働きがあるのかどうかという研究もなされていた。

そしてその答えは「YES」と出たそうだ。

一人の殺人者を死刑にすることによって、3~18人の命を助けることができたかもしれないという結果が出ている。


・一つに死刑に対し、平均18の殺人を妨げる効果があがる(全国を対象にしたエモリー大学の教授による2003年の研究)

・イリノイ州での2000年の死刑一時廃止により、4年で150の殺人を誘発したとヒューストン大学の教授が2006年発表

・死刑を早期に執行することは、殺人を減少させる効果を強固なものにする。2.75年早めることによって、殺人を一つ防ぐことができる。(2004年のエモリー大学の教授の研究による)

当然この結果に反論者たちは少なからずショックを受け、データそのものに懐疑的ではある。
しかしながら、おもしろいのは、このデータを出した教授も死刑反論者だったようで、彼のセリフが非常に印象的であった。

「死刑にはそりゃ反対さ。だが結果は、死刑が殺人を予防すると出ている。これをどうしたらいいのかね?隠すのかね?」
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2007/06/11/AR2007061100406.html

死刑廃止論者を黙らせるコピペ
19449 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:51
罰の無いルールは守る必要が無い
罰の軽いルールは守る必要性が低い
罰の重いルールは守る必要性が高い
当たり前のことなんだけどね
死刑廃止論者は理論は問題ではない
死刑廃止にする理論を日々探し創り出し虚言すら吐く
19450 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:52
必要
犯罪者が犠牲になる事で一般人が平穏に暮らせるんだよ
19451 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:53
年齢立場関係なく、悪意を持って人を一人でも殺したと認められた時点で死刑にすべき
19452 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:59
死刑は必要。
人間は罰が軽ければ平気で罪を犯す。
可能ならば遺族に殺す権限を与えてやりたいぐらい。

19453 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 21:59
わざわざ死刑になるリスクを犯してまでやらなきゃいけなかった犯罪にはお目にかかった事が無いな。
19454 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 22:02
「しかしトップの社会科学者による追跡研究は、結論に至るのに用いられた方法論の不備だけでなく、結論そのものも激しく否定した。コロンビア大学ロースクールの教授で統計の専門家であるジェフリー・フラガンは、エモリーとデンバーの研究が「多数の技術的、概念的誤りに満ちて」おり、「社会科学の要求する標準に達していない」と議会で証言した。

実のところ、殺人と処刑の間に本物の統計的な関係を断定することは不可能かもしれない。なぜなら、殺人の数に比べて処刑の数が少なすぎるからだ。しかしはっきり言えることは、抑止の正真正銘の統計的証拠はないということだ。」
※19448の元ネタへの反論
http://www.huffingtonpost.com/cassy-stubbs/the-death-penalty-deterre_b_52622.html
19455 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 22:05
死刑がないと馬鹿が甘える
19456 名前:  投稿日:2009/10/14 22:08
正論には感情論、感情論には正論、それが大抵の反論の内容だけど・・・
19457 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 22:10
超必要、超必要。
というより、殺さなければ死刑にならないんだから
こんなに簡単な事は無いだろう。
19458 名前:勇次 投稿日:2009/10/14 22:15
殺しちゃダメなら、両手両足ちょん切ってしまえば
悪さできないし殺してもいないよ。
あと、人殺しして出てこれた人は全員臓器移植提供者になって、献血にも欠かさず行くように法律作ってほしいな。
19459 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 22:15
※19454
>殺人の数に比べて処刑の数が少なすぎるからだ

諸悪の根源が反対厨(あえてこの表現)だって事はわかった
統計を取りたくても反対する連中の所為で科学的な根拠として認められず受け入れ難い、とかどんなジョークだよ
19460 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 22:19
何で海外の話なんだよ・・・。

まあ日本も冤罪おおいけどな。

19462 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 22:33
他人事として死刑死刑といってるほうが楽だしな
狙って殺しても、突発的な事故としかいえない形で相手を殺してしまった場合でも人殺しは人殺しとして死刑と言うほうが単純で善人っぽいし
19463 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 22:39
終身刑でもいいような気はする。
19464 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 22:41
死刑存置論が支持される理由の一つに、「死刑廃止論者
の主張が馬鹿すぎるから」というのがある事を、死刑廃
止論者はもっと真剣に考えろよ。廃止論者の書いたもの
を読むと抽象論と内輪話ばかりで、本当に社会に訴える
気があるのかさえ疑問。
19465 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 22:44
基本的に賛成。

だけど、冤罪のケースも稀にあるかもしれないだろ?
いざ、自分の身にそんな事態が起こった場合を考えると…。
19466 名前:知の歴史 投稿日:2009/10/14 22:49
>>1
死刑制度で千葉とは流石だ。
19467 名前:カス室 投稿日:2009/10/14 23:10
死刑を廃止するなら
憲法改正して拷問・残虐刑復活して欲しい。
家族を犯罪被害で殺されたおいらの本音。
19468 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 23:20
※19463
終身刑の犯人生かすのにどっから金出てると思う?
19469 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2009/10/14 23:34
死刑はいるだろ・・・
というか、豚箱でどんだけ税金使ってると・・・
19470 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/14 23:50
>>447を青文字にする適当っぷりに呆れる。
19471 名前:  投稿日:2009/10/14 23:53
人体実験とかもっと有効に使いすてる道もあるのに
19472 名前:  投稿日:2009/10/15 00:02
死刑は犯罪の抑止力になるから導入したほうがいい。
19473 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 00:16
死刑廃止に関して議論するのはいいけど
死刑廃止論者にキチガイが多いせいで説得力が無い
19474 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 00:17
19470
なんで?
19475 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 00:27
拘束しといてドナーにしたら?
臓器の提供先が見つかるまで猿轡と点滴で生かしといてさ。心臓がいつ抜かれるか相当な恐怖じゃない?
19476 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 00:45
どうしようもないやつは死刑しかない。
生かしておくために使う金や機会は、犯罪者以外にまわした方がいい。
19477 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 00:54
看守にムチで殴られながらでかい車輪みたいなの回すのがいいと思う。
19478 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 00:57
外国で死ぬまで地雷撤去やらせるとかいいと思う。
19479 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 01:17
死刑廃止にして人体実験の道具にすればいい。
そうすれば、ゴミクズ一人の命でたくさんの人の命が救えるかもしれない。
19480 名前:    投稿日:2009/10/15 01:25
死刑なんて逆にヌルいくらいだけどな
楽にしてどうするという、拷問刑を採用すべき
19481 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 01:40
※19474
本スレのキチガイみたいな奴なんじゃね?
それか単に管理人を叩きたいだけの私怨か冷やかしでしょ
あんま気にすんな

要は賛成派も廃止派も被害者遺族も納得できるような、死刑以外(以上)の刑罰があればいいのにって事だろ
実際にその為の議論をコメント欄ではしているし、青文字にした意味は十分あったと思うよ
19482 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 01:43
>更生して出所して社会で働けば

終身刑だから更生しようが出所することも社会で働くこともないんだが・・・
そもそも欧州で死刑制度が禁止されている最大の理由はキリスト教
そのことを全く理解せずに死刑制度を否定しようとするからわけがわからなくなるんだよ
19483 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 01:52
>19481
ここの管理人は極論や一辺倒のレスで〆ないから好きだ。

女叩きのスレでさえ両者意見の落としどころや面白いレスでオチを付ける。

コメント欄なんか一々見てないと思うけどそういう所が気に入ってるので頑張って更新続けて欲しい。
19484 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 02:09
個人的には死刑賛成したいが
冤罪がある以上、悩ましい問題だ。
19485 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 02:11
死刑必要か?って論争はもういいや。
これに反対する奴はこう言う場合が多い。
「だって命を奪うんだぞ!」

終身刑必要か?って論争もやってほしい。
これに反対する奴はこう言う場合が多い。
「だって一生養ってやるんだぞ!」

死刑賛成派は、しばしば感情論だと揶揄されることがあるが、
この場合に感情的なのはむしろ反対派のほうじゃねーかな。
それぞれがどんなリスクを恐れて主張しているのか考えれば、合理化は避けて通れないことがわかるはず。
19486 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 02:17
あー、出所してきたから更正してるって考えで
死刑反対の人がいるなら一言いいたい。
税金で暮らしながら、無意味に家具作ってるだけで
人間は更正できるもんなの?

ちなみに終身刑は言葉通りに終身にならないこともあるらしいな
なんでもかんでもアメリカマンセーってわけじゃないが
懲役250年とかどんなに恩赦を受けても出られないシステムのほうが
望ましい気がする
19487 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 02:37
免罪はまあなくすように努力しよう
そこに論点を置くと話が進まなくなる

死刑のどこが残酷な刑罰だよ
すごい優しくて人道的な刑罰だろ

死んでしまえばそこですべて終わりになるんだから
少なくても罪を犯した加害者にとってはね

19488 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 03:14
終わりにしたくないから悪足掻きしてもっと酷い事になってるんだろ。バカなの?
19489 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 03:36
冤罪は怖い
でもそんだけ
19490 名前:かつ 投稿日:2009/10/15 04:14
死刑のバリエーション増やせば
19491 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 04:31
海外ではなくす傾向にあると言っても今後再開しないとは限らないんだから比べてもしょうがない。
19492 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 04:37
死刑は必要ではある。
だが、それとは別に犯罪者を社会に復帰させるような
機関ももう少し充実させてもいいんじゃない?
犯罪者を社会に出すとまた繰り返すとかいってるやついるけど、そんなの結局は本人次第だと思う。
19493 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 06:35
病気みたいに殺人衝動が抑えられない人とか、
死にたいけれど自殺は怖いから大量殺人したとか、
更生も望みがたい人もいるわけだし、
死刑は必要なのかもしれない。
ただ冤罪の可能性という点を考慮するなら、
再審の可能性を絶たない処置も必要なのかもしれない。

・・・殺人衝動が抑えられない人や簡単に死刑を望む人に対抗して、生殺し刑みたいなのを用意するのはどうなのかな。
残虐刑は禁止されてるから、残虐といわれない範囲で。
終身刑かつ労働をしないと絶対食事を用意されない(それでも生きるのにギリギリの栄養価)とか。
19494 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 06:49
寧ろ、拷問刑を作って欲しい。
情状酌量の余地が有りまくりな人以外の重犯罪者は、拷問n年みたいなの。
その間に芯でもお咎め無しで
19495 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 08:16
死刑とは、殺された被害者の最後の正当防衛を国が代行する制度である。
これを読んだとき目からうろこが落ちたね、3枚くらい。
19496 名前:    投稿日:2009/10/15 08:42
江戸時代みたいに政府公認の復讐権利を遺族に与えればいいとマジで思う。

19497 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 09:19
米19462
他人事だから死刑反対なんじゃあないの?
自分が犯罪が起こらない世界に生きてたら、死刑なんてある必要はないわけで。
実際には犯罪は起きるし、自分自身や家族、知人が凶悪殺人に逢う可能性がある。
それが起こって欲しくないから刑罰は一定レベルで必要だと考えるわけだが。
最近、韓国で起こったナヨンちゃん事件のような事が自分の家族に起こっても、服役だけで満足だ、と言える人間以外に死刑反対を語る資格はないと思われる。

欧米で死刑反対だから日本も死刑を辞めるべきなんてのは、欧米は欧米、日本は日本だろと。
欧米人とアジア人が物の考え方から違うことは科学的に証明されてるんだから、なんでもかんでも同じにする必要はない。
あいつらは何があっても死んだ方がマシとは考えないみたいだしね。生きてるだけでもよかったね。と考える。
狩猟民族か農耕民族かレベルで思考回路が違うのに同調させようなんてのはナンセンスと言わざるを得ない。
19498 名前:    投稿日:2009/10/15 09:30
もう、犯罪ごとにポイント加算して、ポイントごとに刑罰決めちゃえよ。
不法侵入+脅迫+強姦+殺人(30才台女)+殺人(未成年)+遺体損壊+死体遺棄+速度超過+法廷侮辱で1050ポイント、
1000点以上は死刑…とか。
19499 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 09:40
どうしても理由があって人を殺したいやつは殺せばいいと思うしね。
日本の法律じゃあ、一人殺しても死刑にはならないし。
例えば俺だったら、ケツの穴を掘られたら掘った相手を殺すよ。
自分の尊厳を守るために懲役何年か食らって、一生まともな職につけない程度は我慢するよ。

死刑反対論のやつは死刑になるやつがどういうやつなのかを考えたことはないのかね。
死刑にまでなるやつはそれだけの理由があるってことをさ。
19501 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 10:48
むしろ極悪犯罪者が不必要。
よってそれを排除する死刑は必要。
19502 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 11:36
俺死刑廃止論者だけど、遺族に拷問権を与えるべきだと思っているよ。んで、もし冤罪だったらその復讐として拷問していた遺族が本人に拷問されるの。とにかく殺すっていうのはやっちゃいけないと思ってる。
もちろん、服役により身体の自由を奪って、強制労働に準じさせるのは社会の安定と発展のために大切なことだと思うから、するべきだよ。
ただね、死刑は後戻りできないんだよ。死刑の存在により、悪い奴は殺されるべきだという常識を形成してしまう。そりゃ殺人事件もおきるわさ。
なにがあっても人殺しはしてはいけないんだよ。
殺さなくてももっと苦痛を与える手段はいくらでもあるし、無理やり社会に貢献させることもできる。
人が人を裁くのは何パーセントかは勘違いしているはずだから、死刑はひでぇシステムだと感じる。
19503 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 12:02
今現在、日本の死刑囚で冤罪のやつがいるのか?
死刑になるということは少なくとも二人以上殺してる人間なんだが、
供述が取れただけの一人殺した容疑の人間は死刑にはならないんだぞ?
死刑囚が冤罪の可能性ってどういう状況なのかが俺には思いつかない。
人を複数殺した時に心身衰弱してても、精神に異常があった場合は死刑にならないのに。
日本の裁判は時間はかかるが裁判員なんて素人を使わなず、専門家が検証するから冤罪の可能性は極端に低いんだよ。(裁判員制度は地裁のみな。)
どう考えても死刑だから死刑囚なんだよ。
19504 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 12:11
死刑に反対する理由は、死刑に賛成できる理由がないから
それ以上でもそれ以下でも有り得ない

死刑を肯定している人は、自分か、もしくは親しい人がそうなるほどの犯罪を犯す可能性を考えないのか?
あなたはどれだけ絶望してたら人を殺せる?
あなたはどれだけ自棄になってたら無差別にナイフを振り回せる?
あなたはどれだけ頭が悪けりゃ人をおもちゃみたいに扱える?

少なくとも俺は小学生並みの知能、自分の全てを奪われたくらいの苦痛と不満と憎しみ、クズみたいな傲慢さがなければそれほどの犯罪は犯せない
なら、それは誰の責任?誰が正すべきだったもの?自分の力だけで変われたと言えるか?

いい加減に気付けよ、「今の自分」が罪を犯さない自信、罰を受ける覚悟があっても、
「死刑判決を受けるような人間と全く同じ状況、環境、境遇、能力、性格、成長の過程、歴史」だったとしたらそうだとは絶対に言えない
むしろほぼ確実に同じ道を辿る、なぜならそれはほぼ同じ人間になることだから。
それほど辿ってきた今までの歴史の影響が大きいことは自分自身でわかるだろ?

そして、罪を責めることはできてもその人間自体は否定できないことを知ってくれ

19505 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 12:20
死刑囚「死刑はやだ。なんとかしろよ」
弁護士「キリスト教に目覚めたといいなさい」
死刑囚「キリスト教にめざめたの。本当に申し訳ないことをしてしまった・・・」

国民「キリスト教なの?悪いのは罪。この人じゃないわ。死刑はんたーい」

こういうどうしようもないアホな流れ。


19506 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 12:21
死刑に賛成する理由は、死刑に反対できる理由がないから
それ以上でもそれ以下でも有り得ない

歴史うんぬんなんてお行儀の良くてあたりさわりのいい言葉じゃない、その人間を否定したいって単純な理由だよ。遺族にしてみたらね。
19507 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 12:26
米19504
何言ってんの?
>死刑を肯定している人は、自分か、もしくは親しい人がそうなるほどの犯罪を犯す可能性を考えないのか?
そうなったら自分も死刑にされるだけ。
可能性を考えないんじゃなくて、そうなったら自分が死刑にされてもまったく問題ない。
親族、知人がそういう行いをしても、そこまでやったなら死刑になるのもしょうがないと割り切れる。
日本の法律ではそこまでやらないと死刑にならない。
お前は自分が100人人を殺しても死刑にしないでね。って言ってるのと同じ。
綺麗事書いても自分に激甘なDQNと同じ。
犯した罪にもしっかり責任持てよ。

それと句読点使わないとチョンだと思われるから気をつけた方がいいよ。真面目なことを書けば書くほどに。
19508 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 12:35
>少なくとも俺は小学生並みの知能、自分の全てを奪われたくらいの苦痛と不満と憎しみ、クズみたいな傲慢さがなければそれほどの犯罪は犯せない
なら、それは誰の責任?誰が正すべきだったもの?自分の力だけで変われたと言えるか?

そしてすぐに人の責任にする。
小学校から勉強なんて自分のためにするもの。
誰の責任でもない。
子供のいる社会も、大人である教師も勉強しろと言ってくれるだろ。
後は自分がやるかやらないか。
自分が楽を好んで小学生ですら持ち合わせるという知性、理性を手に入れずに犯罪者になったことを、
誰か他人の責任にするとか論外。
そんなやつは無人島で人に迷惑かけないように生きろよ。
社会に生きるなら自分のやったことに責任が付いて回るのは当然。
そして、人を殺したやつは責任を取って死刑になるのも当然。
死刑廃止はその責任の放棄に他ならない。

19509 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 12:43
絶対解けない洗脳ができるなら死刑廃止でいいよ。


19510 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 13:00
死刑廃止論者がきちんと責任を持って殺人者の面倒を見てくれれば文句無し。彼らの生活にかかる費用も住居も全てな。

俺が払ってる税金で身勝手な人殺しがのうのうと生きているのは我慢ならん。
19511 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 13:01
>キリスト教
わかりやすい的があって嬉しいか?
悪いが単語にしか反応できない人間に使える言葉はない

>その人間を否定したい
全く同感だが、それは殺人全てに当てはまる話であって死刑だけを肯定する理由にならない
殺人者には死をの復讐論理は国家は採るべきでないし、現状採ることはない。ただし個人的には復讐を否定していない

>19507
それは恋人、伴侶、自分の子供にも言えるのか?もし言えるのなら価値観が違いすぎて何も言えない
>人の責任に
これも同意できるが、それを分かった上での発言と受け取って欲しかった
責任転嫁するヤツを肯定している訳ではない
「自分がやるかやらないか」でやるを選ぶのには相当の味方か自信が必要では?
そして、それがないからこそ人間は落ちていくと思うのだが…
例えば奔放に(悪く言えばDQNな親、無関心に)育てられた中学、高校生が、
欲や楽、無駄なプライドを抑えることを覚えられると思うか?
なまじ力があればあるほど勘違いは拍車をかけ、逆に内に閉じこもるほど不満だけが溜まっていくだろう

「小学生ですら持ち合わせるという知性、理性」をあなたはどうやって手に入れたか覚えているか?
それは正常な家庭と正常な小学校生活が前提にあったのでは?
獣に育てられた子供が獣そっくりに育つという話をきいたことがあるだろ?
19512 名前:  投稿日:2009/10/15 13:25
冤罪の可能性云々を根拠に反対する奴らは、0か1かしかない奴らなんだろうな。
人間のやる事なんだから、100%正しい、100%言い切れる、なんてのは存在しない訳で。
「どこまでもクロに近いグレーはクロ」のレベルでやってくしかないんだよ。
んで結局※19504の奴みたいに「たら」「れば」で妄想働かせて詭弁並べる事しか出来ない。
反対するなら、賛成派、反対派の双方が納得出来る「理想の策」を提示して見せろ。
とにかく殺すのはいけない、やめろっていうだけなら迷惑な話だよなぁオイ。
賛成派の俺にはいい案が浮かばないから、現状は死刑も止むを得ないと思うんだがね。
どうでもいいけど※19504の書き込みって歌詞みたいだな。
いやあ、詩人にでもなればいいんじゃないのか?w
19513 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 13:29
冤罪で死刑はいやだろうな。
死刑じゃなくても嫌だけど
19514 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 13:30
>>19511
もっと要約して言えよ
「こんなオレにした社会が悪い」だろ?ただただ呆れるよ。
19515 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 13:48
米19511
日本の法律で死刑になる人間は情状酌量のない残忍な殺人か、複数人の殺人以上の犯罪を犯した者だということを忘れるなよ。

>それは恋人、伴侶、自分の子供にも言えるのか?もし言えるのなら価値観が違いすぎて何も言えない

言える。殺す理由があって殺したならば「絶えられなかったんだね。よく頑張ったね。」と言ってあげたい。そしてそんな人間は、日本の法律では死刑にならない。
無軌道に人を殺す人間を、あんたは妻にしたり恋人にしたりするのか?そんな人間に子供を育てるのか?
それこそあんたには子供を育てる責任がない。
子供を死刑にしない代わりにあんたが首を釣って遺族に詫びをいれるべき。
どうしても責任を取りたくないようだけどな。

>例えば奔放に(悪く言えばDQNな親、無関心に)育てられた中学、高校生が、

親は放任するかもしれないが、教師が進んで不良になるように進めるということを聞いたことがない。
親が悪くとも、自分から学ぶことはできる。
>「自分がやるかやらないか」でやるを選ぶのには相当の味方か自信が必要では?

なぜ善行を行うことに味方や自信が必要なんだ?
寧ろ悪行を行う方が理性に咎めるだろうに。だからヤクザや暴力団のように徒党を組むんだよ。
赤信号 みんなで渡れば怖くない って知ってるか?
黙って青信号渡ればいいんだよ。

自分が一人で生きてきたとは言わないし、まともな両親にも感謝はしているが、
これから俺が突発的に殺人者にならないとも限らないだろ。
そのときに取った行動は、やはり俺自身の選択によって、俺自身の責任になる。他の誰の責任でもない。
まっとうな教育を受けていれば死刑囚にならないわけではない。
死刑を宣告されるやつは自分からそうなるように行動したんだよ。

>野生児
狼に育てられた人間は狼のルールに従う。
人間のルールではないだけで動物としてなんら問題ないだろ。
狼社会でルールを破れば爪弾きにされて野たれ死ぬだろ。それは死刑だ。獣の社会は人間以上に合理的だぞ。
仮に獣に育てられた人間が人を殺しても、日本では死刑にならないだろうしなw
獣ですらルールがあり、厳罰がある。
高等な知能を有する人間がそれ以下のルールと厳罰を使おうとしているんだよ。
19516 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 14:39
死刑制度と冤罪撲滅は別の話だ。
この判事は判決を間違っただけだろ
19517 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 14:46
>>19511
お前はDQNを人間扱いしてないんだなw
もし教育が悪くて子供がまっとうな人間になってないなら
教育を変えるべきで犯罪を擁護するのは本末転倒だろ
>小学生ですら持ち合わせるという知性、理性
これがない人間は発達障害で免責されるのに障害者まで巻き添えかよ
19518 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 15:08
>19512
冤罪については述べていないが、あなたの主張は自分自身が冤罪被害者でなけ「れば」の話に見える
「理想の策」なんてものはないし、どうしてこちらにその提示義務がある?

>19514
その趣旨の発言はしていないが、あなたが呆れるほど壊れた人間が死刑囚だと気づいてほしい

>19515
同意できる部分もあるが自分の発言に矛盾を感じていないのか?

>言える。……そしてそんな人間は、日本の法律では死刑にならない。
この時点で「言えていない」

>無軌道に人を殺す人間を、あんたは妻にしたり恋人にしたりするのか?そんな人間に子供を育てるのか?
もちろん、そんなことはしないし、誰もそんなことを考えるわけがない
だが、現実に死刑囚は誰かの子供であり、死刑囚を伴侶に持つものもいる。あの林真須美にも夫がいるように
どんな人間にも殺人を犯す可能性はあり、将来死刑判決を受け得る。そうでないと信じるのは勝手だが、このあなたの態度は傲慢では?
全てを把握できるはずもないのに、どうして自分だけを例外扱いしているんだ?

>なぜ善行を行うことに味方や自信が必要なんだ?
>死刑を宣告されるやつは自分からそうなるように行動したんだよ
まず、善行に限らず、すべての決断を必要とする行動について述べた。
いじめや喧嘩を見て見ぬふりしたことはないのか?自分の罪に楽観的になったり、後から後悔することは?
欲に駆られたこと、楽な方に走ったこと、したいことをできずに不満を貯めたことは?
バカなことと自分でわかっていて、あるいは感情的になっているとわかっていて行動したことはないのか?

そういう積み重ねが歪んだ人格を作るんだろ?
あなた自身はまともかもしれないが、ならなおさら死刑囚の精神は異常ってことだろ?
善行を行うのがそんなにも容易く、悪行を行うのが困難ならどうして犯罪が起きて、こんな議論が必要になるんだ?

>野生児
俺が言いたかったのは、人は環境によって完全にベツモノになるということ
ネグレクトや不登校、いじめは野性児より同等以上に人をおかしくすると思えないか?
なぜ責任ある行動という部分"だけ"に死刑囚と自分を置き換える?

何度でもいうが死刑囚と「今の自分」を置き換えて考えるな
もうひとつ、俺自身に死刑判決が下るようなことがあれば責任を転嫁する主張はしない

>19517
極論だが、そうともいえる。教育に問題があるというより、人間自体が不可避の問題を抱えている
だから、犯罪者擁護ではなく死刑のみに反対している。つまり免責ではなくシステムの改善
19519 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 15:13
>全てを把握できるはずもないのに、どうして自分だけを例外扱いしているんだ?

※19518
この言葉をそのまんまお前に返すよ
19520 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 15:18
エコの観点から必要だろ.
生かしておく酸素や食糧,エネルギーがもったいない.
19521 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 15:32
※19518
議論できる自分に酔ってるのか、時間つぶしに無理やり
反論を持ってきて議論する趣味があるとしか思えない。

ハテナ締めが多すぎだろう。自分の意見がないように見えるし、考える責任を他人に転嫁している。
つまりアンタの言い方だと、アンタの質問に全部完璧に答えない限り議論は終わらない。
自分の意見を聞いて欲しいだけなら個別レスの必要もない。一体どうしたいんだアンタは。
19522 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 15:43
米19518
>死刑を肯定している人は、自分か、もしくは親しい人がそうなるほどの犯罪を犯す可能性を考えないのか?

あんたの発言はここからなんだが。
自分に置き換えないのかと質問しておいて、
置き換えると、置き換えるなというw

>>言える。……そしてそんな人間は、日本の法律では死刑にならない。
>この時点で「言えていない」

はしょったがわざわざ書くか。
妻が30人の男にレイプされて、その復讐のために一人一人殺していったとする。
この場合妻は情状酌量されても死刑は免れることはできない。
このとき悲しいけれども死刑を受け入れざるを得ない。
妻には残念だけれども死刑なんだ。と言う。 ほら言えた。
というか妻が復讐する前に俺が殺して回るわ。
言える言えないで言えば言えるが、
現実にありえない事を例に挙げてると自分で気づかないのか?
林真須美が母親だったら?「かーちゃん、人を殺しすぎだよプギャー」だろ。
親族だったら犯罪を犯しても匿うのか?
親族だからこそ罪を償ってもらいたいだろ。

>将来死刑判決を受け得る。そうでないと信じるのは勝手だが
何を言ってるんだ。こう書いてあるのが読めないのか。
>>これから俺が突発的に殺人者にならないとも限らないだろ。
>>そのときに取った行動は、やはり俺自身の選択によって、俺自身の責任になる。他の誰の責任でもない。

>たくさん~
>そういう積み重ねが歪んだ人格を作るんだろ?

なんで歪んだ人格を作ると言うのか理解できない。
色々な楽しい経験、つらい経験を糧に成長できるのが人間だろ。

>善行を行うのがそんなにも容易く、悪行を行うのが困難ならどうして犯罪が起きて、こんな議論が必要になるんだ?

あんたは日本に生きてるのか?w
善行なんてことは意識しないでもできるんだよ。
信号を守って歩くだけでも善行だというのにw
普通の人間は人を二人以上殺せと言われてもできないだろ。
あんたにとっては信号を守るよりも簡単なことなのかしらんが。

死刑囚に置き換えるんじゃなくてな。
自分が取らないといけない責任は、
他人も取らないといけない責任だということ。
法の下での平等とはそういうことだろ。
あんたも自分は死刑でも受け入れるけど他人が死刑になるのはダメって、どんだけマゾいんだよw
19523 名前:   投稿日:2009/10/15 15:50
犯罪者の人権!って言ってる奴は
そもそも被害者と遺族の人権を何も考えてねーよな
一番救うべき人権は落ち度のない被害者と遺族だろ
19524 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 15:56
※19505
クリスチャンになったからではなく、キリスト教に目覚めたことで改心の余地が出たから死刑支持率が下がったんだろう。まあ、分かってた上で言ってるんだろうが
だいたい、キリスト教は確かに罪を憎んで人を憎まずだが、殺人は絶対に犯してはいけない罪の一つだし
19526 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 16:34
また変な法務大臣が就任したらこれか・・・
定期的に来るよね
このスレ
19527 名前:  投稿日:2009/10/15 16:52
犯罪者が社会に即復帰できるとなると、ためらい無く犯罪をするやつが出てきそうだな。
犯罪をしてなくても一度レールを外れたせいで社会に復帰出来ない人が多いのに、無理な話だろ。
犯罪者は一生バイトでもしていろ。

殺人をしたら、死刑でいいでしょ。明らかな証拠、目撃者、が有る場合のみで。
そうすれば冤罪は防げる。




19529 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 16:55
>19521
明らかに矛盾するところか常識的な前提に反するところ以外に?はつけていない
目的は相手を理解し、こちらを理解してもらう議論
俺の主張は万人受けしない、というか理解されにくいのがわかっているから

>19522
>置き換えると、置き換えるなというw
>現実にありえない事を例に挙げてると自分で気づかないのか?
どこまでも今の現実に従って考えるんだな。自分が違う性格、倫理観ならと考えられないのか?
妻については、俺なら償ってほしいが死刑にはなってもらいたくないと考えるが、妻の命より死刑の継続の方が大事なんだな

>色々な楽しい経験、つらい経験を糧に成長できるのが人間だろ。
あなたの想定ではどういう人間が死刑に当たる犯罪を犯すんだ?
そんな人間ばかりなら、恨みつらみも劣等感も不満もない立派な大人しかいないことになるぞ

>普通の人間は人を二人以上殺せと言われてもできないだろ。
死刑囚になるような人間は普通の人間か?

>死刑囚に置き換えるんじゃなくてな。
>自分が取らないといけない責任は、
>他人も取らないといけない責任だということ。
だからあなたと死刑囚は同じ責任ではない、同じだけの責任能力があると思うな(置き換えるな)と言っている
少年と成人、触法精神障害者と健常者が違うように
それとも、麻原彰晃や宮崎勤に「事物の是非・善悪を弁別し、かつそれに従って行動する能力」があると思えるのか?
どう考えても幼稚園児レベルの倫理観であるとしか思えないが
19530 名前:創造力有る名無しさん 投稿日:2009/10/15 17:00
一国の首相が、ひとの命が地球より思いなんて腑抜けた偽善的発言した国の人間としては言いにくいが、
人なんて今は六十億人以上いるんだし、数の論理で言えばパンダやトキなんかより全然軽いし、、、
いま地球上から人間が居なくなったら、それは地球上の生物や環境にとってはプラス以外の何ものでもない。
命の価値なんてあくまで主観的な意味しか持たないことに気づくべき。本人やその近親者以外にとっては人の命なんてどんな公共性の前では矮小。
19531 名前:deleted 投稿日:2009/10/15 17:26
死刑囚は臓器提供用人間や実験用人間として生物としてではなくて道具として扱うべき
どうせ殺すなら有効活用して殺すべき
そういった感じに変ったら俺は反対派から賛成派に移るんだが
19532 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 17:47
19529
明らかに?の数が減っております
19533 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 17:47
※19529
肝心要の?〆を指摘されたら今度は詭弁で来たよコレw
お前がどう思おうが、相手を理解する所か一方的な自分の中の常識とやらの押し付けにしか見えないねぇ
てか理解され難いならそれは一般的とは呼べないよね
19534 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 17:56
人体実験に使って、生き残ったら終身刑でいいよ
19536 名前:奥ゆかしい名無しさん 投稿日:2009/10/15 18:05
国民のフラストレーションを解放するためにも死刑制度は絶対必要
19537 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 18:51
ていうか最後の一言に尽きるよ。

19538 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 19:13
19529は自分が理解されるまで張りついてレスし続ける気なの?
これ以上長引いても見苦しいだけだと分からないの?引き際を考えないのは同じ意見の奴からしても迷惑だよ。
19539 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2009/10/15 19:57
殺された人と同じ苦しみを味あわせてやればおk
19540 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 20:19
米19529
例えば
A「万引きは懲役三年ぐらいにするべき」
あなた「妻や子供が同じ事を起こした場合にすら
Aさんはそう主張するのですか」といってることと
変わりません
つまりその理屈で死刑が廃止されるなら
刑法自体の廃止を余儀なくされるでしょう

またあなたは加害者となった場合ばかりを
想定していますが
あなたの妻や子供が殺され 
理由は「社会が悪い」と言われて
あなたは「自分もやるかもしれないから」
と相手を許すことができるのですか

加えてあなたはなにか勘違いされていますが
誰もが殺人を犯しかねない極限の状況で
殺人を犯した場合、死刑はまずありえません
19541 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 20:33
人の性格って80%は周りの環境が影響するんだってな。
なら幼稚園児ぐらいから宗教の思想とかを教育に取り入れれば
幾らかマシになるんじゃないか?
死刑云々の前に、犯罪起こしてからじゃ遅いからな。
19542 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 20:34
※19529は身をもって、反対論者は話の通じない頭のおかしな人ばかりだって教えてくれたんだよ
19543 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 22:24
死刑囚には死刑になるだけの理由があるんだろ?
冤罪くらった人に対してはマジでかわいそうだと思うが、
冤罪をなくす取り組みと、死刑をなくす取り組みは
別なモンだと思うぜ。
19544 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 22:25
死刑は不要
その代わり終身刑が必要
殺人犯でもいつ改心するかわからんし更生させて社会に役立たせたほうがいい
死刑は廃止したら凶悪犯罪増えると言ってるやついるが殺人する際に死刑気にしているやるやつってそんなにいるかな
19545 名前:  投稿日:2009/10/15 22:31
素朴に、死刑には犯罪抑制効果があると思っている。

死刑反対論者は物事を決定すれば責任を負うという厳しさから逃げ回っているようにしか見えない。色々ごたく並べているけど、全く同感できないんだよね。
罪に相応する罰を与えられない社会は犯罪に屈する社会だ。無法者の暴力が法より強い社会になる。国に活力を失わせる点で、死刑反対も形を変えた売国だと思う。
19546 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 22:32
>19533
?については問答式の方が理解しやすいと思ったから。言葉が違っても内容は終始一貫させている
押し付けととられたのは申し訳ない、力不足である。
理屈よりも感覚に近い。わからない人間には一生わからないかもしれない

>19540
>例えば
全く異なる。特に残酷な犯罪に対して重い刑罰を科すことと、特に重い刑罰に対して廃止すべきであるという主張は理屈の上では同じである
わざわざ1か0で考える道理はない
もし俺の主張があなたの言う通りとすれば、あなたの意見はすべての犯罪者に死刑を科せというものになる

>理由は「社会が悪い」と言われて、あなたは「自分もやるかもしれないから」
第一に、そのような主旨の裁判を前提とした発言はしていない、法整備の問題である
第二に、もし自分が被害者(遺族)になったなら自らの手と責任において復讐するだろう
第三に、原田正治氏など被害者遺族となりながら死刑に反対する方は存在する
詳細は失念したが死刑廃止に関わっていた法務省の方も、同様に家族を殺されたにも関わらずその主張を曲げなかった
当然、逆の立場に立った方もいらっしゃるが

>極限の状況
この主旨の発言もしていない。秋葉原の事件など社会に対する不満程度の理由で人は人を殺す
そして、それは精神の問題であって、現在は責任能力よりも世論に振り回され、被害者感情が優先された判決が下ることが多い

>19542
しつこくレスをしたが、発言の意味を読み取れていないのは19522などである
復讐感情は理解できるし同意するが、それは感情論と呼ばれる
感情論を振りかざす人と言葉を通じさせることは難しい

もう一度言う。死刑に反対する理由は、死刑を肯定できる理由がないから
復讐感情、論理が理由にならないのは前に述べた
それ以外の理由は、命を奪う理由としては弱いか実証されていない
19547 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 23:16
※19546
自分の考えは受け入れられがたいと言ったかと思えば一般論がどうとか持ち出してきたり、キチガイ的な内容は変わってない物の認めさせようとするやり方はころころ変わって一貫してないよね
内容以上にその事が説得力を持たず反発を招いているんだよ
あと、感情論を連呼してるけど、アンタのはややこしい言葉で飾った感情論に他ならない
だって発言の根拠が全部主観なんだもの
19548 名前:短小のヒロシ 投稿日:2009/10/15 23:16
 



          死刑制度は

                廃止すべきですね(笑)



 
19549 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/15 23:38
“死刑”の必要性如何より、現行刑法のあり方に問題がある以上何とも言えない。

端的に言って、現在の刑罰は異常なまでに軽い。
犯罪者をシメる為の刑法ではなく、抑止力として働かせるのが刑法。
故に、如何に些細な罪でも与えられる罰はうんと重くあるべき。
『犯罪者が出た→じゃあ罰するか』こんなものは全てにおいて遅すぎる。
犠牲者と呼べる者が出てしまったのなら尚更だ。

死刑の不要を訴える者の言い分は大抵、
・殺すのはやり過ぎ、人道に悖っている
・更生させて社会に復帰させた方が良い
・精神疾患者等の処し方を引き合いに出す
凡そこんなものか。
人殺しを“人道とやらを引き合いにして”庇うあたり、
論争をする気すら失せるというものだ。
更生?ならば端から犯罪を起こさねば良い話。
人をも殺めてしまうまでに不安定な者を野晒しにするな。
最早保護者・血縁者の怠慢でしかない。

そんな訳で、死刑如何と表面的な問題で争っているうちは犯罪者なぞ減りっこない。
(マスゴミによれば)犯罪者の数は年々増える傾向にあるようだが、
どういう訳だか、それに反比例するように刑が軽くなってゆく。
獄に入ればワーキングプアより健康的な生活が送れる・・世の中自体を変えるしかない。

19550 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/16 00:02
そもそも罰だからってだけ。

大体更正する可能性が~とか言ってるけど大半が再犯しとるし対して社会の役にも立たないジャン。

凶悪犯罪して改心し、罪を償おうと出所後も精力的に「どうすれば私は犯した罪の何倍もの社会的貢献が出来るか?」って本気で考えて活動し、結果を残しているヤツなんてまずほとんどいないでしょ。

これが凶悪犯罪者の8割がたが出所後に、罪の反動でその何倍もの功績を出しているってんなら
「更正すれば役に立つから」って論理が通るけど、
現実問題として更正しないし役にも立たずなんだから。

実情を無視してただ更正すればって前提に何の疑問も持たないのは机上の空論レベルですらない。
自分の言葉に酔って、字面に固執してるだけ。

薬物依存なんかもそうだろ?
ジャンキーなんて凶悪犯罪者以上に再犯(薬の再使用)率が高い。また奇跡的に依存を抜けても何らかの脳障害が残ったり、健常者レベルになるのはとても難しい。

凶悪犯罪者ってのは殺しや盗み、強姦・・・重犯罪に依存した常習者なんだよ。薬でラリってるだけならともかく、他者に迷惑、場合によっては命まで奪う行為をしているわけ。
だから、その「罪」に「罰」を与えるしかない。
終身刑より死刑の方がいいと思うよ、この財政下では。

俺親戚殺されたんだけど、正直言って一生拷問与えるよりスパッと殺して欲しい。命っつー「代わりの無いもの」を何の酌量も出来ない理由で奪った者に限っては、「目には目を」の論理は決して極論では無い。

だってこの世界で唯一、絶対に出来ない事だもの。
その人の命を呼び戻す事は。
命を粗末に扱ったことに対する罪への罰は死あるのみ。
終身刑で一生閉じ込めて生かしても、どうするの?
死刑廃止論者ってのは単に宗教的な一価値観を一般道義的なものに見せかけてるだけ。

社会的見地からも遺族的見地からも終身刑で生かし続ける意味が無い。死刑ならどちらからも意味があるし、何より神なんていないこの世の中、命を不当に奪う犯罪者には、命の大切さを知ってる一般人が裁くしかないでしょ。

「人が人を裁くなんて」って陳腐な台詞あるけど、逆でしょ。
「人しか人を裁けない」んだよ。この人間の社会下では。
19551 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/16 00:11
死刑廃止肯定派の人の理屈が全然わからない。むしろ不気味。
でも、もし自分が裁判員に選ばれて、死刑か無期かの選択を迫られたら、
被告がどれだけ凶悪で明らかに反省なし更生の見込みなしだったとしても、
俺はおそらく「無期の方向で」と言ってしまうだろう。
理屈でも偽善でもなく、未成熟な個人の限界として。
19552 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/16 00:30
>19547
相手するのもバカらしくなってきたな
一般論なんて言葉一度も使っていないが?
同じ説明繰り返しても納得できるわけがないんだからアプローチの仕方を変えるのは当たり前
書き方が悪かったのは認めてもいい。ここに書いたことはすべて以前から考えていたことで、無理やり反論したレスはないがな
というか、書き方に文句つけてどうしたいんだ??

感情論に頼ってるのは、
「どんな人間であってもすべての行動の責任をその本人のみに帰すことはできない」という趣旨くらいだが?
あとはほとんどがその派生か別件のレス。それも、感情論を含めたとしてもまともな反論が一つも帰ってきていないぞ?
19553 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/16 00:53
長身女王様が死刑執行官なら死刑になりたい
19554 名前:BLUER 投稿日:2009/10/16 00:56
あんたら十分バカだよ・・・何19000超えしてるのさ
とか言いつつも自分の意見を主張してみる

俺から見たら死刑は核爆弾と同じような
抑止力しかない
だから要らない
もし必要なほど、皆が皆、人を殺したいような
殺気に満ちた社会なら、そんな国終わってる
それぐらいならアメリカに支配されてるほうがまだマシ

俺は犯罪を犯した人になるべく更正して欲しいって思う
けど死刑の本質的問題はそこじゃない
もし、冤罪だったら間違ってたら取り返しのつかない
行為だと言うことが最も大きい
もし裁判が公平で正義であるとしても
裁くのは人間だから間違いもある

道徳的に見ても死刑はおかしい
遺族はそりゃ犯人を殺したい苦しめたいって思うのは当たり前の感情だけど
それは憎しみに身をゆだねた気晴らしの行為でしかなく
何の解決にもなってない
それは正義とも社会的幸福とも言えない

あんまりうまくまとまってないけど
これらの観点により死刑は廃止するべき
でも殺人者を野放しにしておくのもいけないから
終身刑の導入は必要だとも思う
19555 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/10/16 01:08
モラルがあれば死刑なんか無くても抑止力になるが、
理想的なモラルをもった社会を人類が獲得するのは金輪際不可能だと思ってる。
これだけ文明が進化し教育が行き届いても、相変わらず些細な理由で人を殺しまくってるんだからな。
死刑不要という考えは、認識が甘く理想論を押し付けるだけのエゴだろう。
19556 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/16 01:34
長期懲役にするくらいなら死刑のほうがコストかからんよね
19557 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/16 01:35
「沖合にポツンとあるもう誰も住んでいない島に3日分くらいの食料を渡して置き去りにする」
これくらいやるんだったら死刑を無くして終身刑制度を採用してもいいかとは思う。

※19554
抑止力になるのは「死刑」ではない。なっているのは「刑法」そのものだ。
あなたの考えだと死刑制度が無い国の刑法は犯罪に対しての抑止力が無いということになるが?
というか、死刑が犯罪に対しての抑止力になるのなら死刑は必要だな。犯罪発生を抑える事が出来るのだから。
それに道徳的に見たらそもそも殺人とかを犯す事が間違いなのだが。
19558 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/16 02:47
ゴミはいらなくなったら捨てるだろ?

なぜそれを人間だけは別だと言いきれるんだか。

毎日、牛や鳥の命を自分たちの都合で殺しておいて、

自分達の番になったらモラルだ人権だのと、

何をのたまってるんだ、そんなのがあれば殺人なんておこらねーんだよカス。

たしかに死刑制度は無実の人を殺してしまうかもしれないというデメリットがある。だからそのために最近はちゃんとした捜査や証拠が求められてんだよ。

育ちがよかったか知らないが、世の中には、もう手をつけられない馬鹿が必ずいる。ようするに、外に出すのも、出さずに置いておくにも無駄しかねー奴がいるわけ。人の命なんか、自分のおもちゃ程度にしか考えてない馬鹿。言葉は悪いがキチガイ。もう人じゃないの。ゴミなの。わかる?捨てて燃やして終わりよ。
それで遺族も喜ぶんだから。何が悪いの?

大体死刑制度反対派はモラルだ人権だので具体性がない。殺された人にはもう人権ないよ?
モラルがあれば人は死ななかったよ?
犯罪者には人権あるんだ。じゃぁやっぱり犯罪犯したもん勝ちだよね。何それ?馬鹿じゃね?

まぁ俺も具体性のないこと言ってるけど。
ひとつは抑止力。そしてもうひとつは他の人も言ってた、更生の余地なしの犯罪者を消すこと。大体犯罪繰り返す奴多すぎ。大体この2つで必要だとわかるだろ。
死刑反対派はアホ多すぎ。モラルとか人権とか
殺された人をなんだと思ってんだ。クソか。
19559 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/16 02:53
※19552
>相手するのもバカらしくなってきたな

出た出た、詭弁論者の口癖
理解されないならなんで自分の考えを疑わないのか、まずそこに疑問を覚えろよ
まともな反論帰ってきてないように見えるのは、お前が自分の考えこそが絶対にして唯一のもんだって思ってるからじゃない?
自覚してるふりだけでもしてんだろ?
理解されないってさ(笑)
それを前提に置いてる以上お前が何言っても俺ルール全開キ印の戯言。
つまり此処までグダグダお前が書いてきたのは死刑肯定派からすれば全部無駄文って事だよ。
19560 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/16 02:54
1.被害者の立場だったら極刑を望む
2.遺族の立場でも極刑を望む(自分で復讐したいくらい)
3.無関係の立場でも、税金で凶悪犯罪者を養いたくない

もちろん復讐ではないし、公正な裁判で判決を受ける権利があるからね。
19561 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/16 03:16
19504
自分の恋人が殺す側に回ったことを想像できるのに、
自分の恋人が犯され殺される側に回ることは想像できないやつなんだな。
まさにキチガイ。
前者と後者でどちらが発生する可能性が高いと思ってんだろ。
19562 名前:     投稿日:2009/10/16 09:08
見せしめには必要だろ
あんなことすれば死刑になるよと
19563 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/16 09:38
終身刑やるほどの税金投入も施設拡充もできないんだから
何を言おうが死刑廃止は無理だろ。
倫理とか理想にはお金がかかるのよ。

で、死刑宣告されるような重罪人に税金掛けるのは国民
の意志としてありうるのかなぁ?
ないべ?

あと、更生ってできるの?
人と玉は上り坂を自動的に上るように出来てないぞ。
19564 名前:  投稿日:2009/10/16 10:40
こんなくだらない議論で熱くなっちゃったバカみたいw

19565 名前:  投稿日:2009/10/16 14:44
ここ二十年ぐらいの有名凶悪犯罪って在日率が高いんだよな。
それより前もそうなんだろうけど。
凶悪犯罪の事件で名前見ても、こいつ通名じゃないの?っていうのが多い。

だから死刑の対象になる事件も在日が絡んでいることが多いと予想出来る。
それを死刑反対してかばうのって…

まあ、金川真大とか加藤智大なんかの連続通り魔は
即刻死刑にしないと真似するやつが後を絶たないと思う。

それと、こいつらを実名報道することによって在日、来日
韓国人に対する世間の見方を変えなきゃいけないね。
ビザは復活させないと。

19566 名前:名無し 投稿日:2009/10/16 18:37
生かしておいたって無駄だろ
誰かに迷惑をかける可能性がある、ならまだしもすでに誰かに迷惑をかけていて、さらに出所後も迷惑をかける可能性がある、それだけで死刑の理由には十分すぎる。

単純にそういうやつが減れば二酸化炭素だって減少するし、そいつらに対する税金も減る。

なまじ、そういうやつらは社会にうまくなじめないから犯罪をおかしたんだろうし、そこに前科があればよりなじめないだろ?

金銭面や関係ない奴からすれば一番いい方法だと思うけどね、死刑。

そもそも犯罪を犯さなきゃいいだけの話だろ、死刑制度反対のやつらはそんなこともできないのか?

19567 名前:お風呂あがりの774さん 投稿日:2009/10/16 20:00
犯罪を犯す人の思考回路は未だに治すことが出来ない病気の脳味噌
許すと反省するどころかヘブン状態になってしまうし、影響受けて同じ思考回路の奴がマネするしで良いことなし
死刑で社会を機能させないと他の人間にも悪影響なの
19568 名前:VIPPERな名無しさん 投稿日:2009/10/16 20:06
理想を言えば悪人正機説みたいに「正しい事を行えない人間(悪人)こそが哀れで救われるべき対象」なんだろうけど、所詮人間にはそういった"真の救済"を施す事など不可能。これ幸いと悪人が世の中に出てそれで終了だ。
19569 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/16 21:38
死刑が人権侵害だったら、
刑務所に人を閉じ込めてるのも人権侵害だろ
19570 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/16 21:41
犯罪者に税金使われるのがしゃくだ
19571 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/16 22:56
冤罪の可能性を指摘してる人は現行犯逮捕で明らかに何人も殺している人にも冤罪の可能性があると思うの。
更生するかも他の理由とかで外に出したとして、外に出れたらまた殺すとかいうのを繰り返している奴がいたとしたらそういう人は更生する可能性はあるのかな。
更生するかもしれないけど、そういう残虐な行為を繰り返してきた奴を生かしておくことは人道的な行為なのかな。
人を殺しても同じ痛みを味合わなくてもよい世の中は理想的な世の中なのかな。
今はそんな人はいないのかもしれないけど、もしそういう人が出てきても死刑反対派の人は死刑廃止を訴えるのでしょうか。
死刑は極力するべきではないという意見なら分かるのですが、死刑廃止を訴える人の気持ちがよく分かりません。
もっとも私は、可能性は低いけどもしかしたら更生するかもしれない人たちのために税金を払うような、博打みたいな真似はしたくないという理由から死刑には大いに賛成です。
ただでさえ金がないのにね。
19572 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/17 00:37
色々意見はあって良いとは思うけど俺は死刑存置派だな。

ただ、厳罰や極刑をやたらと叫ぶばかりだったり
どんどん死刑執行しろっていうような論調はどうかとも思う。
19573 名前:更正なんて言葉は無い 投稿日:2009/10/17 00:39
囚人の1日の労働=8千円として8千円×365=292万円/年が国から囚人に搾取されているんだろ。
20歳で務所入って90歳とかまで生きてたら70年*292万=2億440万とか試算できるんだが、
それでも国が飼ってやるのか?弾丸1発なんて100円
未満だろーに・・・銃殺刑後刑務墓地廃棄でOKだろ。
19575 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/17 01:30
何度も俺が提唱している
犯罪者国境終身屯田制度はまだなのかよ
竹島、尖閣諸島、北方諸島、対馬を犯罪者に死ぬまで屯田させればイイ

19576 名前:  投稿日:2009/10/17 01:57
19575
面白いね。
与那国島に自衛隊派遣するつもりないみたいだから
行って欲しい。
それなりに監視する人員も必要になってはくると
思うが。
19577 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/17 02:06
日本においては死刑は必要だと思う。
じゃないと被害者の命は犯罪者の命より軽くなる。犯罪者の命が軽いとは思ってはいけないと思うが、被害者の命の方が軽いとかあってはならない。それだと殺した者が勝ちになるし、そうなると誰でも「殺人」を視野にいれる事が可能になってしまう。そんな世の中は間違ってると思う。
しかし調べると思いの他、死刑が少ないな。それだけ極刑扱いって事か。

個人的に「生活環境」によって犯罪を犯した人間には
情状酌量の余地はあると思うが、死刑判決が出るほどの生活環境で育った人間の更生はまず出来ない。
そんなに簡単に人間が変わるのなら、日本の自殺者はこんなに増えない。

19578 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/17 02:13
死刑が必要かの議論になると、国民の意見としては当然に「必要」が多くなる。これはどこの国でも大体一緒
まぁもうすぐ死刑制度はなくなると思うけどね

裁判員制度は一審だけだけど、これで死刑を宣告された被告が上告しないことを宣言して「お前らが殺すんだ!」とか裁判員に言ってやれば終わるよ

19579 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/17 02:19
反対派から総叩きにされた※19504が、今度は負け惜しみのようです
19580 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/17 04:57
犯罪率自体が減少傾向にあるから
現時点で厳罰化する必要は無いと思うがね
お前らニュースに踊らされすぎwww
バカダナァwww



ギャハハw
19581 名前:ああ 投稿日:2009/10/17 08:39
>>19578
日本とアメリカはともかく、欧州だと終身刑の国多いぞ。
キリスト的価値観があるのだとも思うが。

死刑云々は、合理性云々よりもその国の価値観が強く出ると思うな。死刑も終身刑も、心情的なことを除いてほぼ同じだもの。
19582 名前:  投稿日:2009/10/17 09:17
>>19581
追放刑のバリエーションとしての死刑・終身刑って考えだよね?
ところがさあ、死刑大賛成の皆さんの中の多くが、そういった概念
すら理解できていない水準なのに、自分はまともな意見を言ったり書いたり
しているつもりになってる。
廃止にしろ存続にしろ、まずは議論を深めることが重要なんだなと、痛切に感じる。

19583 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/17 14:31
イモムシ良太の刑でいいんじゃね?脅さねーと19580みたいな糞虫が汚物溜めに湧き出るし
19584 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/17 14:44
千葉が法相になってから変なのばっかり湧くな・・・
19585 名前:名無し@おはようw 投稿日:2009/10/17 17:05
キリスト教とか今まで散々人を殺してきてるんだけどな。

てか、何年服役させたって更生できない人間がいるから
死刑が必要なんだろ。

19601 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/17 20:29
犯罪者だって人間なんだから、自分がやったことの責任をとれよ
自分のやらかしたことが社会悪であるとされた以上、それを犯した責任をとれよ
19603 名前:NAOMI 投稿日:2009/10/17 21:00
死刑判決が出るほどの犯罪者が社会に出たとして誰が受け入れるの?
何処の会社が雇用するの?
居住区の隣近所は快く迎えるの?
偽名で過去の犯罪履歴を隠して生活することが更正した立派な元犯罪者なの?
それって社会にとって有益なの?

刑罰は報復行為では無いから感情論で判断してはいけないって言っても社会は感情によって形成されてるんだから死刑判決を受けた者を受け入れる訳が無い

社会と犯罪者自身の為に死刑に1票
19607 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/17 22:53
公共の福祉とか更生とか経済的に云々とかさ、
国家のための国民なの?国民のための国家だろ??
人殺すようなヤツは別!(キリッとか言われそうだけど、
それって、全体主義だよね、ユダヤ人への迫害と変わらんよね
国家が人殺すの認めていたら、おそらく、じわじわと酷い国になっていくぜ
現に、派遣切り捨てだとかリストラとか社会的殺人じゃん
そのうち、選民思想とか無意識に入るようになってきたり、国民が気付かないうちにこの国終わるかもな
19609 名前:名無し@おはようw 投稿日:2009/10/18 01:36
※19544
いるだろ
少年法が守ってくれるから人を殺しても平気だって
考えてる人間だっているだよ?
ホームレスが刑務所に入って飯を食べたいから事件を
起こすとかもあるんだよ?

刑務所で規則正しい生活して三食しっかり食べるために
人を殺すとかが起きてもおかしくない。


あと、今の精神医学では、更生不可能って性格の人間は存在する。


19610 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/18 01:42
※19607
派遣切り・リストラとは問題がまったく違うだろ。
死刑ってのは罪に対するペナルティーだろ。


法律を守らない人間を迫害しない国の方が酷い国に
なると思うんだが。


19612 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/18 06:38
>だけど、冤罪のケースも稀にあるかもしれないだろ?

あくまでも、見せしめとして殺す事に意味が有るの。
遺族の感情が満され、治安が良くなるなら、真犯人じゃなくても問題無し。
足利事件のアレも、さっさと殺しときゃ、後腐れが無かったんだよ。

>いざ、自分の身にそんな事態が起こった場合を考えると…。

日本での殺人事件の件数を考えりゃ、交通事故で死ぬか、自殺しちまう危険性を心配してた方が、よっぽど、
大体、冤罪になるのは、普段の行いが悪いヤツか、知恵遅れが、ほとんどだから。
おまえが、それに該当しなきゃ大丈夫。
19621 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/18 15:35
※19610
問題は違うが構造は一緒。会社の都合もあるが無能に対するペナルティともいえるっしょ
国や会社に個人の人生を左右させる権力や理由をもたせるのはマズいってこと
それ以外のペナルティはあってしかるべきだと思ってるよ
19624 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/18 23:54
※19621
ペナルティならしかたないと思うんだが。
あってしかるべきって、それなら連続殺人犯とかに対するペナルティはどうするの?
精神鑑定で更生不可能とか言われた人を無期懲役で閉じ込めて
なんの意味があるの?

てか、死刑になるようなな事件を犯した人は、一個人が
一個人
の人生を左右してるんだよ?


てか、国や社会ってのは個人の集合体だろ?
所属してる個人の人生を左右しない国や会社なんてないと思うんだけど?
19625 名前:ジャギ様 投稿日:2009/10/19 00:54
 現在の社会活動の90パーセントは、究極のバーチャルリアリティが実現でき、解明された脳内言語で瞬時に全ての人間が意思疎通できる環境が整うまでの、過渡的な世界と仮定すれば、将来は起訴されていない犯罪者に対する刑罰も含めて「死刑」なんぞは、「生ぬるい」と
見なされる世の中になるかもしれないな。(犯罪者に虚無なる死より「生まれてきてスイマセン1万回シュミレーション刑」とかね。)

 平安時代400年間は、死刑の無い社会だったんだけど、実際は夜回りをしていた武士団が、犯罪を犯した百鬼夜行集団(渡来民)を現行犯死刑にしていたと思うが
理想と現実はなかなか整合しないのが世の常か?

 自身の内なるモンスター思想(寛容なき正義感や潔癖性も含めて)常に映し鏡のように、その行き着く未来を正確に脳内シュミレーションされた日には、テロリストも人格障害者もいない社会の実現も夢ではない。

 最終的にはスペースコロニーのような、理不尽な絶対定量空間で試行される超管理社会だけど、脳の中なら資産家に生まれ豪邸に住むハーレム人生も、超低コストで万人が体験できる。(その行く末も含めてね)
 案外、こうしてできた完全な政治シュミレーションが
ドラえもんの「もしもボックス」の実現になるのかもしれないね。
19626 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/19 02:18
>大体、冤罪になるのは、普段の行いが悪いヤツか、知恵遅れが、ほとんどだから。
>おまえが、それに該当しなきゃ大丈夫。
京都の女子高生殺人の時に容疑者にされた老人とかが言い例だわな
ただ弁護士の介入が早すぎたしあの老人の身辺がまっとうとも思えなかったが
19627 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/19 02:55
※19624
"絶対更生不可能!"なんて判断を本当に人間にできると思う?
永山則夫っていうあきらかに言動が変わった死刑囚もいるんだよ。
ところで、君の人生はなにか意味あるの?そもそも社会的な意味がないとダメなのかな??

悪い、左右するって言葉良くなかった。人生を奪うって意味ね。
>一個人が 一個人の人生を左右してる
だからって国家が復讐を代行する理由にはならないっしょ
個人による復讐は否定しないけどね。

殺人=死刑にならないのはどうしてだろうね?
19630 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/19 12:05
※19627
何パーセントの人間が更生したのか知らないけど、そんな
下手な博打に税金つぎ込むんだから、損するのは普通の納税者だよ?
数人の言動が変わった死刑囚が居たくらいで
「更生できるじゃん?」
とか言うのはどうかと思う。

もしかして言動からみると
「何もなしえない凡人よりも死刑になるほどの犯罪を
犯したが、文化的な活動を残すほうが意義がある」
とでも言いたいの?
そう言いたいならきみ自身の人生の意味を考えてくれ。
たぶんおかしいから。
19646 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/19 14:51
何言ってんの?更生不可能ってあんたがもちだしてきた論拠だろ?
更生の可不可は死刑判決出すときの根拠にもなっているしな
それに対して実例を挙げてやったのに、今度は「数人いたくらいで」って主旨変えんなよw
税金云々言うけどさ、死刑囚全員で何十億円かかったとしてもあんた一人の負担はせいぜい数十円だろ
政策としての使い道や重要度の高い問題ならともかく、
懲役くらってる犯罪者と同じ土俵なのにそこを批判するのはバカらしくねー?

すげーな、その発想w
他人から見た意味のあるなしで人の命を弄ぶなって言ってんだよ
役には立っても社会全体に影響がない人間がどれだけいると思ってんの?
本人や家族が生きたいと望むのなら十分価値のある人生だろ

まさか「重度の痴呆や筋萎縮症患者はなにもできないから、死んだ方がマシ」とかいうわけ??
19662 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/19 19:59
※19627・19646
いっとくが※19630は俺じゃないよ。


絶対更生不可能ってのは言い方が悪かった。
絶対に更生不可能とは言えないけど、今現在の医学では、更生する方法がないって意味ね。
言ってみれば癌と同じ、精神鑑定で治療方法がないって言うのは断言できるんだよ。
癌だったら切り落とさないといけないだろ?
重度の痴呆や筋萎縮症患者の人とは違うだろ。
死刑の判決が出るような人間は、何もしないんじゃなくて害になるような事をしてるんだから。


>だからって国家が復讐を代行する理由にはならないっしょ
>個人による復讐は否定しないけどね。
この文章をみると死刑制度以前に殺人を許容してるように思えるんだけど。
個人が報復をしないために法律があるんじゃないの。
報復殺人なんかをさせないように国家が復習を代行する十分な理由になるって俺は考えてるんだけど。


>本人や家族が生きたいと望むのなら十分価値のある人生だろ
ほかの人の人生を壊した人間にそんなに価値を本当に見出せるの?
殺人を楽しんで実行した人間の人生に価値なんて見出せない、自分の身内だったとしても。


確かに他人の人生を他人が終わらせるなんてのは人としての度を越えてると思う。
だからこそ快楽殺人犯とか連続殺人犯とか、社会にとって不要な存在は国が死刑制度を使って
排除する必要があると思う。


>役には立っても社会全体に影響がない人間がどれだけいると思ってんの?
そんなのは知らないけど、死刑判決が下されるような人間は、社会にとって悪影響があるって
判断されてるって事は言える。

聞きたいんだけど、※19646は麻原彰晃の死刑判決には同思ったの?
十分価値のある人生だとおもったの?
麻原彰晃にはどんな刑罰を与えるのが妥当だと思ったの?

19668 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/19 22:35
※19662
>精神鑑定で治療方法がないって言うのは断言できるんだよ
遺伝子疾患や脳自体の欠損、サイコパス、人格障害のことを言いたいんだよな?
それならばなおさらその人間だけの責任にはならないだろ??
自らの責任と自由な意思においてではなく、自らの障害と不可避の選択によるんだから。
刑罰ってのは、その人間が"悪い"から科せられるものであって、必ずではないけれど、"悪い結果"のために科せられるものじゃない。
だから、責任能力なんて言葉があるんだよ

>復讐
「殺人を許容してる」のではなく「憎しみは理解できる」というレベル。
報復を実行したなら当然裁かれるべき。
罪の重さ、受けるべき刑罰、命の重さ、責任の大きさ、その後の人生を理解したうえでなお復讐するなら、個人的には肯定する。

確かに復讐代行説は刑法学においては応報刑論と呼ばれ現在でも支持されているが、
抑止効果や更生を期待する目的刑論と二分されていて、どっちが正しいとも言えない。
しかし、死刑だけが復讐じゃないよな。懲役刑でも報復は実行し辛いし、苦痛を与えることができるんだから。

>価値
生きたい、生きてほしいって思えるのが価値がある証だよ
身内にそう思えないならそれは肩書きだけの身内じゃないか?
自分の子供が快楽殺人を起こしたとして、矛盾するが「死んで償うべき」とは思いながら「死んでほしくない」とも思うのが普通の親じゃないか?
なにがなんでも法律や理性が優先するようなら機械と変わらないだろ

それとは違う次元の話だが、あっさり死刑を執行して遺族に空虚だけを残すよりも、
誠心誠意謝罪し、償い、ほんの少しでも遺族が救われた(前向きになれる)なら、
死刑にするよりも価値があると言えるよな?
こういうのを修復的司法っていうんだけどな。まぁ、実際にそうならない限り想像しにくいけどね。

>社会にとって悪影響
>麻原彰晃の死刑判決には同思ったの?
「死んで当然」とは思うが、「殺す必要」はないと思った。
現状では、無期懲役が妥当としかいえない。絶対的終身刑が導入されればなお良いのかもしれない。
社会にとって、塀の外でのさばるのは悪影響だが、生きていること自体は必ずしも悪影響ではないだろ?

>確かに他人の人生を他人が終わらせるなんてのは人としての度を越えてると思う。
>……社会にとって不要な存在は国が死刑制度を使って排除する必要があると思う。
ところで、どうして「人としての度を越えてたら排除する必要がある」って論理展開できるんだ?
せいぜい「隔離する必要がある」ってのが正確では?
あるいは「殺される前に殺さなければならない状況では排除する必要がある」では?
19671 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/20 00:09
※19668
>だから、責任能力なんて言葉があるんだよ
俺が言いたいのは加害者の性格。
そもそも障害が認められ、責任能力がないって時点で死刑にはならないんじゃないだろうか。


>罪の重さ、受けるべき刑罰、命の重さ、責任の大きさ、その後の人生を理解したうえでなお復讐するなら、個人的には肯定する。
俺はこんなことが起きて欲しくないから死刑制度が必要だと思う。
被害者が報復をして責任を負うなんておかしいと。
被害者にそんな責任を負わせないために罪状にあった刑として死刑は必要なんじゃないか。

懲役刑に関しても、罪の意識が芽生える人間だったら苦痛に感じるかもしれないが、
罪の意識を感じない人間にとってはたいした苦痛にはならないんじゃないか?


>自分の子供が快楽殺人を起こしたとして、矛盾するが「死んで償うべき」とは思いながら「死んでほしくない」とも思うのが普通の親じゃないか?
普通の親の基準は分からないが、自分の身内が快楽殺人をおかしたら、「死んで欲しくない」とは
考えるかも知れないが、確実に「死んで償うべき」という気持ちが上回る。


>なにがなんでも法律や理性が優先するようなら機械と変わらないだろ
ここでいう機械の基準が分からないが、法律は理性が優先するものだと思う。
客観的に見て、善悪を判断しなければいけないんじゃないだろうか。


>社会にとって、塀の外でのさばるのは悪影響だが、生きていること自体は必ずしも悪影響ではないだろ?
必ずしも確かに悪影響とは言えない。
ただ、麻原彰晃の場合は、新宗教の教祖としての存在から、生きているかいないかが
残っている教員に影響をあたえるんではないか?


>ところで、どうして「人としての度を越えてたら排除する必要がある」って論理展開できるんだ?
>せいぜい「隔離する必要がある」ってのが正確では?
>あるいは「殺される前に殺さなければならない状況では排除する必要がある」では?
隔離しなければならないような人物をなんで国が責任をもって世話をしなければいけないの
かが分からない。

罪の意識も持たないで、自らも死刑を望む囚人だって存在する。
そんな人間をなんで隔離までして生かさなければいけない?
加害者の気持ちはまったく晴れないと思うんだが。

19672 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/20 01:07
※19671
どれだけ大層なこと言うかと思ってたら性格かよww
百億円くらいお金あげておもっきしイケメンに整形させて全然違う場所に住まわせてみ?性格なんてコロっと変わるぜw
今は世論に左右されて責任能力を認めるケースが多いんだよ…

>被害者が報復をして責任を負うなんておかしいと。
そんなに正義ぶりたいの?人一人の命が安っぽいなぁ
どんな人間にも家族がいるんだよ、絶対的な正しさなんて現実にはない

>罪の意識を感じない人間にとってはたいした苦痛にはならないんじゃないか?
何年も不自由な牢屋に入れられる苦痛に罪の意識なんて関係ないだろw

>考えるかも知れないが、確実に「死んで償うべき」という気持ちが上回る。
>法律は理性が優先するものだと思う。
法律は、な。あんたは法律じゃなくて人間だろ
つか未成年か?自分の遺伝子を受け継ぎ、自分を無条件に信頼し育ち、自分の一生をかけて育て、自分がどんな目にあっても想ってくれる存在だぞ?
よほど酷い親でない限り、「守りたい」とは思えても「死んで償うべき」だなんて気持ちが上回るわけないだろ

>麻原彰晃の場合は~
どんだけ特殊な例だよw
今のところアレフがなんかしたって話も聞かないぞw

>隔離しなければならないような人物をなんで国が責任をもって世話をしなければいけないのかが分からない。
隔離しなければならないような人物も国民だから、そしてその人物を生み出したのも究極的には国家だから

>罪の意識も持たないで、自らも死刑を望む囚人だって存在する。
>そんな人間をなんで隔離までして生かさなければいけない?
本気で望むなら自殺してるだろw

>加害者の気持ちはまったく晴れないと思うんだが
加害者一辺倒の見解は理性的じゃないよなぁ?
「まったく」でもないし、死刑廃止派の被害者遺族もいるぜ
19673 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/20 01:09
ラスト一行違ったw
被害者一辺倒の~。な
19674 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/20 01:47
※19672
>どれだけ大層なこと言うかと思ってたら性格かよww
笑う理由が分からないんだが、裁判で「性格更生不可能よって死刑」って案外
あると思うんだが。
精神医学で、更生(ほぼ)不可能な性格が存在するってのは証明されてる話なんだけど。


>今は世論に左右されて責任能力を認めるケースが多いんだよ…
しっかりとした精神鑑定を行った結果を元に、責任能力かないかを裁判してるのに何で
世論なんて言葉が出てくるの?まずそこがおかしいだろ。


>そんなに正義ぶりたいの?人一人の命が安っぽいなぁ
>どんな人間にも家族がいるんだよ、絶対的な正しさなんて現実にはない
正義ぶってなんていないんだけど。
人一人の命の重さなんて分からないけど、人一人の命を快楽目的で奪った人間は
自分の命を差し出してもおかしくないだろう。


>つか未成年か?自分の遺伝子を受け継ぎ、自分を無条件に信頼し育ち、自分の一生をかけて育て、自分がどんな目にあっても想ってくれる存在だぞ?
>よほど酷い親でない限り、「守りたい」とは思えても「死んで償うべき」だなんて気持ちが上回るわけないだろ
そんな事はないだろ、守りたいとは思うのは当然だけど。
自分の子供が犯した罪は償ってもらいたいと思うのが当然だと思うんだ。


>本気で望むなら自殺してるだろw
罪の意識から自殺してる死刑囚だっているよ?


>加害者一辺倒の見解は理性的じゃないよなぁ?
確かに理性的ではなかった。
ただ、被害者の命の重さも加害者の命の重さも同じだとしたら、償うとしたら
同じ重さを支払う必要があると思うんだが。


>「まったく」でもないし、
まったくってのは言い過ぎた。
ただ、逮捕された後に、反省もせずに「ここをでたら同じことを繰り返す」って言ってる
囚人を見たら憤りを感じると思うんだ。

>死刑廃止派の被害者遺族もいるぜ
そんな事言ったら死刑廃止派じゃない遺族だっている。
今はそんなの関係ないんじゃないか?
19684 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/20 18:05
※19674
>更生
少なくとも俺が知る限り更生不可能と断じている判決はない。検察の求刑ではよく使われるがな。
もし存在するなら、精神医学の誰がどこで証明したのかと合わせて教えてくれ。
…ってか精神医学て言ってる時点でそれは更生不可能な性格ではなく人格障害。
つまり非難されるべき犯罪というよりも、障害が影響して起きた犯罪。

>精神鑑定
wikiでいいから宮崎勤の項目見てこい
3人が鑑定して3人とも精神障害と鑑定しているのに判決、執行されてるんだぞ?
異常な事件であればあるほどメディアがとりあげて、そのせいで責任能力を否定できない構図になってるんだよ
心神喪失とか言うとバカみたいに騒ぎ立て、取りざたされるだろ?
国民の大多数がその意味を理解できていないんだから簡単に言える訳ない。

そもそも責任能力が何を意味しているかあんたは説明できるのか?

>ただ、被害者の命の重さも加害者の命の重さも同じだとしたら、償うとしたら
>同じ重さを支払う必要があると思うんだが。
同じじゃない。今ある命と既に死んだ命とどちらを重視すべきなんだ?
殺人犯云々はぬかして考えてみな。

いいか?あんたの発言はすべて「犯罪者憎し」から始まってるんだよ。
理性的でありたいなら、まずそこから考え直し、勉強しな。
そして、あんたの主張は、「命には命をもって償え」だけだろ?
だったら「殺人=死刑」にならない理由を説明してみろよ。
法律がおかしいなんてレベルじゃなくて、今の法的解釈のレベルでな。

わかってるだろうが法律や理性を持ち出すまでもなく、ただの個人的感情。
それが法的に正しいと言うんなら、説明してくれ。
19689 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/20 21:04
>もし存在するなら、精神医学の誰がどこで証明したのかと合わせて教えてくれ。
例えば、フェティシズムの治療法についてなんだが、カプラン臨床精神医学ハンドフック
によると
対象物に飽き、性的興奮が政治なくなるまで、発情行為を行わせること。
治療は一定の効果を収めにる過ぎない。
とある。


>…ってか精神医学て言ってる時点でそれは更生不可能な性格ではなく人格障害。
人格障害はまず責任能力はみとめられてる。
人格障害っていうのは極端な性格の偏りのことをいう。
>つまり非難されるべき犯罪というよりも、障害が影響して起きた犯罪。
この言葉を借りて言うと
つまり非難されるべき犯罪というよりも、性格が影響して起きた犯罪。
と、置き換えることができる。
つまり、

>そもそも責任能力が何を意味しているかあんたは説明できるのか?
自分が行った行動に対して責任を負う事ができる能力のことだと考えてるが。


>同じじゃない。今ある命と既に死んだ命とどちらを重視すべきなんだ?
どちらを重視するではなく、同じだと思う。
もしも違うと考えるなら明確な理由を教えて欲しい。
今ある命の自由と、奪われた人間の自由どちらを重視するべきなんだ?
どちらの自由も重さは変わらないと考えるが。


>いいか?あんたの発言はすべて「犯罪者憎し」から始まってるんだよ。
>理性的でありたいなら、まずそこから考え直し、勉強しな。
犯罪者が憎いから理性的になれないという事はない。


>だったら「殺人=死刑」にならない理由を説明してみろよ。
更生の余地、殺人の経緯によっては正当防衛などの可能性がありからではないだろうか。

俺が死刑になればいいと思う人間は、残虐な事件を起こした加害者であり
さらに更生の余地がない人間に限られる。


あとは、聞きたいことがあるんだが。
もしも死刑制度をなくしたら、快楽殺人を行い、また、罪の意識が生まれない人間にはどの
ような刑を与えるのが妥当だと考えてる?

懲役刑は言うほど辛い刑だとは思わない。
規則正しい生活に三食しっかりついてくる。
週に一回は外に出て運動もでき、希望するなら暇な時間に単純作業を割り振ってもらえる。
これよりも酷い生活をしている人間は存在するし、むしろこの生活のほうがいいと言う
人もいるんではないだろうか。

19690 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/20 21:11
※19689に追加で

>わかってるだろうが法律や理性を持ち出すまでもなく、ただの個人的感情。
>それが法的に正しいと言うんなら、説明してくれ。
個人の感情が法的に正しいかどうかは分からない。
客観的に考えて対等の処罰を受けるのが正しいと考えている。

むしろ感情に流されているのはあなただと思うんだが。

19692 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/20 23:05
※19689
まず、フェティシズムを性格、人格と同一と捉えていいかがかなり疑問。
次いで、完全に失くすのは不可能でも一定の効果はあるってんだろ?
これを当てはめるなら完全な更生てどんなんだよ?ごく普通の一般人にも犯罪的傾向はあるぜ。
最後に、この程度で証明だなんて言葉使うな

>人格障害はまず責任能力はみとめられてる。
>性格が影響して起きた犯罪
意味がわからん。ならなぜ精神鑑定が必要になるんだ?
解離性人格障害や統合失調症で責任能力が認められていない判例があるぞ?
性格だろうがなんだろうが上のとおり、病気と認定されるほどのものだしな。

>どちらの自由も重さは変わらないと考えるが。
これ本質的には変わらないってことか?
もしそうなら机上の空論、ここは現実、そして刑罰は政策。どんな場合であっても、死者を優先することはない。

>自分が行った行動に対して責任を負う事ができる能力のことだと考えてるが。
そのまま文理解釈したような答えだなw具体的にどういうことかを聞いたんだが。

>>だったら「殺人=死刑」にならない理由を説明してみろよ。
>更生の余地、殺人の経緯によっては正当防衛などの可能性がありからではないだろうか。
最も大きな理由は殺した人間の数だ。どんなに酷い人間でも一人殺したくらいでは死刑にならない。

>俺が死刑になればいいと思う人間は、残虐な事件を起こした加害者であり
>さらに更生の余地がない人間に限られる。
言うことコロコロ変えんなよw
「残虐な事件を起こし、更生の余地がない人間は、命には命をもって償うべし」ってことでいいんだな?

んじゃ、どうして残虐な事件起こしたら死刑に繋がるんだ?
また、最初に述べたように更生の余地がないなんて言えないよな。
専門家で更生の余地なしなんて言う人はいない。前も書いたがあれは検察の主張、先入観にとらわれてるから見えなくなってんだよ。

>もしも死刑制度をなくしたら……どのような刑を与えるのが妥当だと考えてる?
前にも書いたぜ。現状では、無期懲役。できるなら絶対的終身刑。

>懲役刑は言うほど辛い刑だとは思わない。
体験したことないから知らんw
あんたの言うとおりかもしれんが、快楽殺人者や大量殺人者は他の受刑者にいい目で見られないだろうな。
少なくとも、あんたが死刑にすべきと思う人間は外の方が段違いに良い暮らしをしてたのでは?

>個人の感情が法的に正しいかどうかは分からない。
法律論をやりたいならその土俵上でやってくれ
>客観的に考えて対等の処罰を受けるのが正しいと考えている。
確かにそれは罪刑均衡と呼ばれ正しいが、
人間は環境に作られ、犯罪は必ずしも本人だけに責任があるわけではなく、
どんな人間でもミスを起こしたり、どうしても抗えない衝動を持つことがあるってのを組み入れたのが現代の刑法。
従って、刑法上は「命には命をもって」は間違いだ。
19694 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/21 00:29
※19692
>まず、フェティシズムを性格、人格と同一と捉えていいかがかなり疑問。
>次いで、完全に失くすのは不可能でも一定の効果はあるってんだろ?
>これを当てはめるなら完全な更生てどんなんだよ?ごく普通の一般人にも犯罪的傾向はあるぜ。
>最後に、この程度で証明だなんて言葉使うな
フェティシズムを性格・人格などと同一を捕らえるのはおかしいが、その一部と
捕らえても問題はないと考える。
また、殺人で快楽を覚えた人間にその行為を飽きるまでやらせるのは不可能
だと考えているんだが。


>解離性人格障害や統合失調症で責任能力が認められていない判例があるぞ?
解離性人格障害、解離性同一性障害のこと言っているのだったらそれは人格障害ではないんだが。
統合失調症は人格障害ではないんだが。


>もしそうなら机上の空論、ここは現実、そして刑罰は政策。どんな場合であっても、死者を優先することはない。
死者を優先してる分けではなくて、他愛もない理由で命を奪われた被害者の意見を尊重してるだけなんだが。


>最も大きな理由は殺した人間の数だ。どんなに酷い人間でも一人殺したくらいでは死刑にならない。
名古屋女子大生誘拐殺人事件、福岡病院長殺人事件
少し調べただけで被害者一人に対して死刑が執行されたものが見つかったんだが。

>言うことコロコロ変えんなよw
コロコロ変えてないんだが。


>「残虐な事件を起こし、更生の余地がない人間は、命には命をもって償うべし」ってことでいいんだな?
命には命をもって償うべしというよりは、生かす理由にならない。
責任能力が認められ、他人の命を他愛もない理由で奪った人間は、自分が刑法によって
守られる事を放棄したと考えてもおかしくはないと考えるんだが。


>あんたの言うとおりかもしれんが、快楽殺人者や大量殺人者は他の受刑者にいい目で見られないだろうな。
いい目で見られないから何か辛いことがあるのだろうか?


>少なくとも、あんたが死刑にすべきと思う人間は外の方が段違いに良い暮らしをしてたのでは?
何でそんなことが言えるのかが分からないんだが。
今まで死刑が確定した人の中には生活がよくなった人がいる可能性が皆無とは言い切れないと
思うんだが。


>確かにそれは罪刑均衡と呼ばれ正しいが、
>人間は環境に作られ、犯罪は必ずしも本人だけに責任があるわけではなく、
>どんな人間でもミスを起こしたり、どうしても抗えない衝動を持つことがあるってのを組み入れたのが現代の刑法。
本人だけに責任がない可能性も考えられるが、実行した本人には確実に責任があるんだが。


>従って、刑法上は「命には命をもって」は間違いだ。
では何故、現時点で死刑制度はなくならないのだろうか?
必要性があるからではないだろうか?


ソースを求める割には自分がソースを掲示せずに事実と異なることが度々
記述されている気がするんだがどうだろう?


19695 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/21 07:59
※19694
あー、悪い。寝ぼけてたかどうかしてたわ、マジですまん。

>フェティシズム
>また、殺人で快楽を覚えた人間にその行為を飽きるまでやらせるのは不可能だと考えているんだが。
詳しくは知らないが、下記HPの小児性愛の項によると薬物療法もあるぜ?
(wikiによるとだが)快楽殺人者のほとんどは性的倒錯と関連があるらしいし。トラウマや環境の影響も大きいらしいからカウンセリングや催眠療法も有効そうでは?
http://mmh.banyu.co.jp/mmhe2j/sec07/ch104/ch104c.html

>解離性人格障害、解離性同一性障害のこと言っているのだったらそれは人格障害ではないんだが。
>統合失調症は人格障害ではないんだが。
これは完全に勘違いしてた、すまん。

けどな、個人的解釈だが、人格障害にも責任能力は低いと見るべき。
なぜなら責任能力とは「事物の是非・善悪を弁別し、かつそれに従って行動する能力」のことを言い、
裁判ではこれを「"知識"として善悪を判断し、悪と認識しながらもその行動を選択するなら責任能力あり」と解釈する傾向があり、
実質的な「犯罪を犯す意味を真に理解し実感、行動できる資格」言わば成人としての能力と覚悟とはズレが大きい。
要は、成人として当たり前のことができるのに犯罪を犯すから非難できるのに、
成人として当たり前のことができない性格なのに非難されている

善悪を区別できない以外の理由の犯罪であっても小学生の犯罪を非難しにくいように、
人格障害者も知識は大人並みであっても小学生並みの知性、理性、性格と思わざるを得ないのに、
責任能力ありとするのは不合理ではないか?

>少し調べただけで被害者一人に対して死刑が執行されたものが見つかったんだが。
すまん、これも勘違いだったが「命には命をもって償うべし」なんて論理が法律で採用されてないのはわかるよな?

>命には命をもって償うべしというよりは、生かす理由にならない。
>責任能力が認められ、他人の命を他愛もない理由で奪った人間は、自分が刑法によって
>守られる事を放棄したと考えてもおかしくはないと考えるんだが。
「~放棄したと考えてもおかしくはない」っていうその論理展開はどうやってなされてるんだ?
更に、生きることが権利であり、刑罰が科す根拠に則って科されるように、生かす理由より殺す理由の方に立証責任があるだろ

>いい目で見られないから何か辛いことがあるのだろうか?
お前は人の視線に何も感じないのか?精神的、肉体的ないじめも十分考えられるぞ
>今まで死刑が確定した人の中には生活がよくなった人がいる可能性が皆無とは言い切れないと
思うんだが。
どんなことにしても例外はあるんだから、いちいち例外をもちだすなよw
ついでに、好き勝手な生活をして欲望のままに行動した人間にとっては、不自由こそ一番望まないことだろ

以上、一般的には「懲役刑は言うほど辛い刑だとは思わない」とは言えないってことでおk?

>本人だけに責任がない可能性も考えられるが、実行した本人には確実に責任があるんだが。
しかし、同情できる相手以外は、裁判ではその本人しか裁かれないよな。
メディアも異常性ばかりを煽って、世論も本人だけを責める。
「異常と呼ばれることがどれだけ異常なことか」をムシして、それがすべてであるかのように、な。

>では何故、現時点で死刑制度はなくならないのだろうか?
>必要性があるからではないだろうか?
まず、完全に間違った法律でもない限り失くすこと自体かなりの労力が必要。
必要性があるんじゃなくて、世論が賛成しないから。
「必要」って「なくてはならない」って意味だぞ?そこまで言えるほどのものならソースだせよ。

>ソースを求める割には自分がソースを掲示せずに事実と異なることが度々
>記述されている気がするんだがどうだろう?
こっちに要求があるなら言ってくれ。今のところミスは認めてるし、質問等には応えてるつもりだ。
19697 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/21 12:36
※19695
>お前は人の視線に何も感じないのか?精神的、肉体的ないじめも十分考えられるぞ
死刑囚は他の囚人との交流はないようです。

>こっちに要求があるなら言ってくれ。今のところミスは認めてるし、質問等には応えてるつもりだ。
まず言わせてもらうとあなたの書き込みには信憑性がない。
その理由は、前の書き込みをみると、知識的な部分の書き込みは全て間違った
全てあなたの憶測で書かれた知識であったこと。


また、そのような人物が法律・刑法などの表現を多用していること。そして、
そのわりには法律・刑法に関する知識的な書き込みが一度もなかったこと。


また、普通の親の気持ちなど、根拠もなく大多数の人間を指す言葉を使用し、
あたかも自分の考えが一般的であると主張したこと。


ミスを認めたからどうだって言うのですか?
あたかも死刑判決が下された裁判については色々と調べてあるような書き込み
などがあるにもかかわらず、少し調べただけで、あなたの裁判に関する知識
に誤りがあることが分かったこと。


以上の事から、あなたの書き込みには信憑性がなく、個人の感情により事実を
歪曲した書き込み、詭弁でしかないと判断しました。


これ以上時間を使うのももったいないので、これで失礼します。


19698 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/21 19:45
※19697
そんなふうに言われてもなぁ、専門家でもない人間同士の議論である以上お互いミスも詭弁も有るだろ?
そこを指摘、論破して深めていくのが議論でしょ

>死刑囚は他の囚人との交流はないようです。
懲役刑の話をしてただろうがw

>その理由は、前の書き込みをみると、知識的な部分の書き込みは全て間違った
>全てあなたの憶測で書かれた知識であったこと。
前の書き込みは、な。あれはホントすまなかった
ちなみに、お前の更生不可能ってのも間違った知識だったろ?
ソースは漫画だしねぇ

>全てあなたの憶測で書かれた知識であったこと。
間違えたのは人格障害と被害者一人に対して死刑のとこだけだろw
しかも議論の中心や重要な問題じゃないぞw

>そのわりには法律・刑法に関する知識的な書き込みが一度もなかったこと。
応報刑論と目的刑論、責任能力、修復的司法などは詳細に書いたつもりだが?

>また、普通の親の気持ちなど、根拠もなく大多数の人間を指す言葉を使用し、
>あたかも自分の考えが一般的であると主張したこと。
実体験、フィクションやノンフィクションのメディアから得られる経験則も立派な根拠だよ?
政治や司法だって主観と世論を根拠にするだろ?
理解できないってなら仕方ないが、あんたは「思う、思わない」って言葉で誤魔化してるだけでお互いさま
なぜなら、あんたの「思う」が一般的なものでないなら相手と議論にならず、ただの感想

>ミスを認めたからどうだって言うのですか?
簡単に言えば許してくれってことかな?致命的なミスでない限り許すのが大人の対応だろ



まぁいいや、長々とありがとな!おかげで色々整理できたわ!

最初にも言ったが、議論にミスや詭弁はつきもの。
怪しいと思ったら相手にソース求めな。詭弁だって思うなら論破しな。
揚げ足どりや言葉狩りみたいなことばかりで、捨て台詞残して消えるなんてたかがしれるぜ

あ、最後に、お前の根本的な主張に対する↓の質問に答えてくれよ?
お前にとって最大の主張のはずなのに、俺の反論に一度も論破できるような反論がされてないぜ?
できないならできないでも構わんけどなw

>以上、一般的には「懲役刑は言うほど辛い刑だとは思わない」とは言えないってことでおk?
>お前が証明したというソースの話によると、更生(ほぼが付いても)不可能とは言えないよな?
>「~刑法によって守られる事を放棄したと考えてもおかしくはない」ってどういう理屈?
19699 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/21 20:21
なに?まだ意地の張り合いやってんの?
どっちも無駄に長くて読む気が失せる
19708 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/10/22 15:21
岡村勲クズすぎワロタ
19895 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/11/06 19:59
人殺しは問答無用で死刑にしろ!故意にしろ過失にしろ情け容赦なく絞死刑にしろ!
20230 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/11/18 23:43
糞チョンは務所出たら高確率で再犯するから処分が正解。
20273 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/11/24 18:05
21049 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2009/12/18 22:06
米19698
実際に執行するかは別として、死刑制度の存続に俺は賛成する。
でも死刑制度、執行が「必要」ではないというあなたの主張には同意。
そして議論でのあなたの態度に敬意を。
21789 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2010/01/06 16:15
死刑を廃止するかわりに重大犯罪を犯した者は、新薬の実験体として、病理を植え付けた上で、研究所送り。
謝礼は、遺族への賠償に充てる。
死刑執行する辛い仕事もなくなり、ただ死刑執行するより社会貢献度は高いし、八方丸く納まりませんか?
まぁ新薬の治検なんて場合によっては死ぬより辛いだろうけど、他人の「生きる権利」を奪っているんだから、「お望み通りの死」なんてのとは縁遠くても当たり前だし、人の「生きる権利」を奪った段階で、本人には人権はない。
34220 名前:総力上げる名無しさん 投稿日:2010/09/23 17:35
アメリカの死刑反対派の前で「ラディンの死刑反対!!」
って叫べば死刑反対派は居なくなるよ。
■コメントの投稿

 


Access ranking

Links

Categories

Advertisement

QR

QR

現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。